帰宅道

帰宅部活動記録とその作者くろはの諸作品、帰宅部でデビューした声優さん、同人誌などの情報をお届けするブログ。

Chronicles of the Going Home Clubのダイレクトマーケティング

ファンの皆様におかれましてはもうご存知のことで、既に入手された方も多いかと存じますが、去る2月中旬にNIS Americaで帰宅部活動記録の北米版BD BOX発売がアナウンスされ、3月には既に輸入盤が各ネットショップでの取り扱いとなりました。
本国日本の広報や商品開発部、公式が実質的に死んでおり、リピートディスクがまったく期待できない状態での突然の朗報でしたので、思わぬ福音に原作者も声を寄せています。


ボックス表は夏希ちゃんとあざらしをメインにフィーチャーしたもの。
英語版ロゴもセンスのあるデザイナーの仕事っぷりがニクいもの。
blu-ray-kbkk-le
↑(アフィじゃ)ないです。

予想以上の売れ行きだったようでYahooショップ、えいびーす、カントナストアなどでは早々に売り切れてしまったためキャンセルが大量発生しファンを困惑させましたが、各自個人輸入などで切り抜けたようです。
現在も一部ショップこういうサイト、ヤフオク等では十分入手可能の模様。

000000003226

(クリックで拡大します)

管理人も現物を拝見しましたが、ブックレットは日本版の破れそうなものから一転。エンボス加工を施された重厚感のある表紙がついており、内容も非常に充実した本となっています。このブックレットだけでもマニアには堪らない仕様。
入手された方々の声も続々。


英語教材としてお子様にいかがでしょうか。

これには帰宅部の美術監督であり自身も生粋の帰宅部員である龍虎りん氏もニッコリ。


帰宅部活動記録 北米版BDレビュー - 廃材置キ場 - Box裏の画像や細かいキャプを上げて下さっています。
imgのログ - ふたばの「」たちも喜びの声を上げています。


トレーラーもツボを押さえたものが公表されていますが、果たしてメリケンのファッキンナードの購買意欲をどれほど刺激するのかは未知数というほかありません。
 


クォーターのくせにKureaだのCreaだの散々適当な表記を行ったり来たりした九重クレア先輩ですが、Claire表記が正しいようです。
無c題

It's a seal.


古橋の必要以上の推されっぷりに担当の嗜好が透けるようです。
無ch題


       WHY NOT BUY TWO?
         (しつこいようですが当サイトは完全ノンアフィリエイトです。安心してお召し上がりください。)

千本木彩花さんが秋葉原ゲーマーズ前に登場!!!

帰宅部活動記録で九重クレア役を演じた千本木彩花(せんぼんぎさやか)さんは現在アイムエンタープライスへの所属も明らか(プロフィールページが公開されました)となり、飛躍的に上達した演技で様々なゲームやアニメでその声を聴かせてくれていますが、最も注目すべきはMF文庫Jによるラノベ発アイドルプロジェクト「エンジェル・フェスタ」で朝霞カナミ役を演じられていることです。
現在テーマソングの発表やイベントが行われていますが、アニメ化の可能性も大で今後期待されるプロジェクトでしょう。

そして3月29日、秋葉原ゲーマーズ前で行われたイベントについに千本木さんが姿を現しました。

 《エンジェル・フェスタ! FEALsデビュー楽曲発表記念! ファン交流&限定特典お渡し会》 イベントレポート

shuugou
上段右から二番目が千本木さん。

DSCF1132
一番奥が千本木さん。右のパネルが彼女演じる朝霞カナミ。

どうやら帰宅部ネタを見るや先に反応してくれるというサービスぶりだった模様。

また、千本木さんのサインが帰宅部の時に比べ進化しているのも注目される点。
unnamed
(帰宅部の時点)


3unnamed
最新版。

【朗報】帰宅部活動記録の同人誌がComic1に登場

5月2日(土)に『東京国際展示場 (東京ビッグサイト)』で開催される同人誌即売会、Comic1に帰宅部活動記録(以下帰宅部)の同人誌が登場することが明らかになった。 スペースは「き05b」とのことで、帰宅部の同人誌が世にお目見えするのは昨年冬のコミックマーケット(C87)以来となり、慢性的飢餓状態にあるファンは続々と喜びの声を寄せた。

これまでに帰宅部活動記録の同人誌は確認されているだけでも10冊に満たないが、こうして放送後2年近く経過した後に登場することがこの作品の魅力を示唆しているのかもしれない。