9c2eea91

我が国に現存するものとして4つないし3つしか存在しない貴重な文化財かつ、帰宅部ファンにはクレア先輩愛用の茶器として知られている曜変天目茶碗が東京都世田谷区の静嘉堂文庫美術館で12月23日まで一般公開されている。


w_040201
◆稲葉天目。見る角度や光の当たり方で輝きが幾通りにも変化するという。南宋由来の品だが中国には現存せず、現代の技術でもこの模様を再現することはできていないとか。


268f9a15
◆油滴天目。黒い釉に映える模様はこちらも美しい。

国宝の通称稲葉天目と重文の油滴天目が同時に見られる貴重な機会なので、是非帰宅部員の皆様もこれを機に財閥令嬢の生活の一端に触れてみてはいかがだろうか。

茶道