くろは先生の短編「ヒロインズ」が月刊少年ジャンプSQ.Crownに掲載され、今現在週刊ジャンプは一体何種類あるのかと疑問に思われた諸兄も多いかと思われるが、今回月刊ミラクルジャンプ2017年3月号では新人声優コレクション2017と称して千本木彩花さん他10名のグラビアと経歴が掲載され、1ページを飾る千本木さんのページでは2013年に「帰宅部活動記録」が放送されたときの苦いエピソードが告白されている。

jump

なお彼女のページの見出しは「養成所時代に抜擢され、運命の声優デビュー」というもの。詳しくは各自書店などでご確認されたし。
グラビアを見る限り容姿端麗な声優さんが目立ち、すっかりビジュアル稼業になった感すらある若手女性声優業界だが、そのような部分を含め深夜アニメ業界全体を皮肉った作品「ガーリッシュナンバー」の主演を千本木さんが務めたことはまさしく快挙であろう。


ちなみに、彼女の代表作一覧に帰宅部活動記録が残っていてほっとしました。