帰宅道

帰宅部活動記録とその作者くろはの諸作品、帰宅部でデビューした声優さん、同人誌などの情報をお届けするブログ。

2017年03月

【朗報】くろは先生の新連載がジャンプSQで決定!!!

今やツイートのキレの良し悪しをもって新連載を予想するファンが散見されるほど堂に入ったtwitter芸を見せているくろは先生。流行の事象に目ざとく気を配り、今やフォロワーは帰宅部連載時をはるかに上回る10000人に迫ろうという勢いだが、今回ついに本業の新情報が某違法サイトの転載によって知らされた。


C8OoBG6U0AEeuER


2017年8月号よりジャンプ SQ本誌で「有害指定同級生」なるタイトルで連載が決定とある。
帰宅部活動記録の作者がSQ.に参戦! 痴女VS委員長で繰り広げる更生ギャグ!』との煽り通り「ヒロインズ」で垣間見せた下ネタ路線を大幅に推し進めた内容が予想され、あざらしも依然レギュラー枠で参戦すると思われる。くろは先生が敬愛してやまない矢吹先生の「ToLoveるダークネス」がジャンプSQで堂々完結したのも記憶に新しく、同誌上での同時掲載は叶わなかったとはいえ快挙であろう。

2016年10月に読み切り誌ジャンプSQ Crownに進出したことが早くも半年前のことなので、おそらく6月に発売される8月号からの連載が待ちきれない諸兄も多いことだろう。
くろは先生からの告知はまだないようだが、ガンON時代を捨て去って臨んだ先生のネクストジェネレーションにファン一同期待したい。

【朗報】「ミラクルジャンプ」2017年3月号に千本木彩花さんの巻頭グラビア掲載!

くろは先生の短編「ヒロインズ」が月刊少年ジャンプSQ.Crownに掲載され、今現在週刊ジャンプは一体何種類あるのかと疑問に思われた諸兄も多いかと思われるが、今回月刊ミラクルジャンプ2017年3月号では新人声優コレクション2017と称して千本木彩花さん他10名のグラビアと経歴が掲載され、1ページを飾る千本木さんのページでは2013年に「帰宅部活動記録」が放送されたときの苦いエピソードが告白されている。

jump

なお彼女のページの見出しは「養成所時代に抜擢され、運命の声優デビュー」というもの。詳しくは各自書店などでご確認されたし。
グラビアを見る限り容姿端麗な声優さんが目立ち、すっかりビジュアル稼業になった感すらある若手女性声優業界だが、そのような部分を含め深夜アニメ業界全体を皮肉った作品「ガーリッシュナンバー」の主演を千本木さんが務めたことはまさしく快挙であろう。


ちなみに、彼女の代表作一覧に帰宅部活動記録が残っていてほっとしました。