CiD8DSzUoAAiask



まんがタイムきららで連載中の西巳しん作「泣きむしストラテジー」の単行本第一巻が2017年5月27日発売となり、「帰宅部活動記録」との間で多くの共通点があると一部読者の間で話題になっている。
物語は優しきブロンドの悪魔クレアがなんやかんやで高校に転入し高校生の牡丹と学園で友情を紡ぐというもので、キャラクター名もさることながら牡丹のキャラ設定は「黒髪ポニー(サイド)テール」、「怪力」、「周囲から畏怖されている」、「コミュニケーションが苦手」等帰宅部活動記録の大萩牡丹を想起させるに十分なもの。

今のところ作者と帰宅部の接点を感じさせるようなものは存在せず、偶然の一致もしくは某ドキドキ☆ビジュアルコミックス的世界線があざらし跋扈するくろは先生の世界線に収束してしまう時空の歪みが起きたのではないかと考えられている。

なお作者の西巳しん氏はtwitterでも様々な同人イラスト等で人気を博している模様。同人イラストよりネタツイートに気合の入ったくろは先生とはタイプがかなり違うようである。


CpYe7Z7UMAIIabY