帰宅道

帰宅部活動記録とその作者くろはの諸作品、帰宅部でデビューした声優さん、同人誌などの情報をお届けするブログ。

千本木彩花

【朗報】「ミラクルジャンプ」2017年3月号に千本木彩花さんの巻頭グラビア掲載!

くろは先生の短編「ヒロインズ」が月刊少年ジャンプSQ.Crownに掲載され、今現在週刊ジャンプは一体何種類あるのかと疑問に思われた諸兄も多いかと思われるが、今回月刊ミラクルジャンプ2017年3月号では新人声優コレクション2017と称して千本木彩花さん他10名のグラビアと経歴が掲載され、1ページを飾る千本木さんのページでは2013年に「帰宅部活動記録」が放送されたときの苦いエピソードが告白されている。

jump

なお彼女のページの見出しは「養成所時代に抜擢され、運命の声優デビュー」というもの。詳しくは各自書店などでご確認されたし。
グラビアを見る限り容姿端麗な声優さんが目立ち、すっかりビジュアル稼業になった感すらある若手女性声優業界だが、そのような部分を含め深夜アニメ業界全体を皮肉った作品「ガーリッシュナンバー」の主演を千本木さんが務めたことはまさしく快挙であろう。


ちなみに、彼女の代表作一覧に帰宅部活動記録が残っていてほっとしました。

ここ最近の情報まとめ④ 「ガーリッシュナンバー」小説2巻で帰宅部活動記録の名前が登場、「キミについて言えること」がアニワラでライブ披露!他

0720

※しばらく更新が滞ってしまったため一度にご紹介することをご容赦ください。


その① 千本木彩花さん&本渡楓さんが豊洲PITにて「キミについて言えること」を生披露!

◆お笑い芸人天津向がプロデュースするイベント「アニ×ワラ」が11月6日に豊洲PITで行われ、出演した千本木さんと本渡さんが帰宅部活動記録のキャラソン「キミについて言えること」を披露した。この曲が披露されるのはもちろん丸3年ぶりのことである。

歌わせていただいたのは、

irony
キミについて言えること
こころだいすきここったま

の3曲!


ちなみに、
キミについて言えること は
ぽんちゃんが出演した
【帰宅部活動記録】より。

こころだいすきここったま は
本渡が出演している
【かみさまみならい ヒミツのここたま】より、
選曲いたしましたですん!


本渡「アニ×ワラ」




その② 小説版「ガーリッシュナンバー」2巻で「帰宅部活動記録」の名前が登場。



◆渡航氏によるノベライズ版「ガーリッシュナンバー」で唐突に帰宅部の名前が登場し、氏が隠れ帰宅部員であることを示唆するような内容となっている。ぜひチェックされたい。


その③ 木戸衣吹さんの19歳の誕生日を田辺留依さんが共にお祝い。

kido19yo

◆11月14日に無事19歳を迎えられた木戸衣吹さんのオフィシャルブログにて、古橋役でも知られ木戸さんと公私共に親密らしい田辺留依さんとチーズフォンデュで誕生日を祝ったことが明かされた。



くろは先生の実質上twitter連載とも言われている帰宅部イラスト、漫画に関しては別の記事でご紹介します☆

【朗報】千本木彩花さんがMCを務める講談社ラノベ文庫チャンネルに木戸衣吹さんが出演決定!

ca0cd3c8



もはやこのサイトで取り上げるのが申し訳ないくらいに躍進している千本木彩花さんがMCを務める講談社ラノベ文庫チャンネルは開始から早くも一周年を迎えるが、同社シリーズ作品のアニメ「彼女がフラグをおられたら」でヒロイン菜波役を務めた木戸衣吹さんが9月2日配信分でゲストとして登場することが明らかになった。

千本木さんと木戸さんの共演は帰宅部活動記録以来のことと思われ、帰宅部ファンには見逃せない内容となっている。ぜひご覧いただきたい。

番組ページ

【朗報】TVアニメ『ガーリッシュ ナンバー』主役に躍進止まらぬ千本木彩花さんが抜擢!くろは先生のコメントも!

karasu

躍進止まらない千本木彩花さんの朗報が続く。

TBS、BS-TBSで放送が予定されているアニメ『ガーリッシュ ナンバー』のキャストが発表され、烏丸千歳(からすま ちとせ)役に千本木彩花さん、久我山八重(くがやま やえ)役に本渡 楓さん、片倉 京(かたくら こと)役に石川由依さんの起用が発表された。
3月13日にベルサール秋葉原で開催された「ゲームの電撃 感謝祭2016”&“電撃文庫 春の祭典2016”&“電撃コミック祭2016」なるやたらと長い名前のイベントには千本木さん、本渡さん、石川さんがシークレットゲストとして登場、プロモーションを行った。

『ガーリッシュ ナンバー』は、『電撃G’sマガジン』の付録小冊子『DENGEKI G’s NOVEL』にて連載中のイラストノベルで、渡 航先生が執筆、QP:flapper先生がキャラクター原案・扉絵を、やむ茶先生が挿絵を手掛ける“アイドル声優お仕事ストーリー”とのことで業界モノ作品のようである。

dengeki
◆電撃オンラインより。

京王線っぽい名前のキャラクター名が気になるが、千本木さん演じる烏丸千歳は見た目は良いがクズで腹黒いキャラクターとのこと。演技の新境地にも期待が高まる。

アニメ公式サイトtwitterも始動しており、是非チェックしていただきたい。


また、ファンからこの報告を受けたくろは先生は安定のひねくれを発揮しつつも激励のコメントを発した。




千本木彩花さんが「Trinity Tempo」のドラマCD発売イベントに登場!

triniy

去る3月6日、株式会社コアデによるグッズから始まるダンスアイドル企画「Trinity Tempo」のドラマCD、「Team:ブーケ」の発売を記念して渋谷Animateと秋葉原書泉ブックタワーで千本木彩花さん、清都ありささん、高橋未奈美さんのキャスト三名による特典お渡し会が購入者を対象に行われました。

来場者には会場別に各キャラクターのカードが演者から手渡しされ、グッズ屋の企画ならではのマテリアルの充実が感じられる内容となっていました。
また、イベント後にはtwitter上や清都さんのブログなどで写真がいくつか公開されています。




◆千本木さんのピンクのベストですが、以前M・A・Oさんも少し似たものを着用していたことが思い出されます。

書泉ブックタワーのイベントに管理人も参加しましたが、千本木さんを拝見するのは現在生死不明の某作品のイベントが
1年前に秋葉原ゲーマーズ前で行われたとき以来なのでやはり感動しました。
三名によるトークショウの間も千本木さんは講談社ラノベ文庫チャンネルの雰囲気に近く、不自然なところがないのが好印象。
「Mラジ!」で共演している高橋さんと清都さんに千本木さんを加えた三名の関係も良好そうで、今後千本木さんのタレント性がより対外的なイベントなどで発揮されることへの期待も高まる内容でした。