帰宅道

帰宅部活動記録とその作者くろはの諸作品、帰宅部でデビューした声優さん、同人誌などの情報をお届けするブログ。

くろは

【悲報】くろは先生、twitterアカウントを凍結される

FullSizeRender

「有害指定同級生」連載二本目を含むジャンプスクエア9月号が8月4日に発売され、それをネタにした下ネタ宣伝ツイートが1.2万リツイートされるなど、本格的に有名作家への道を歩み始めたくろは先生だが、8月8日未明に突如twitterアカウントの凍結が確認された。
下ネタ画像に断りを入れずに投稿したのが原因…あるいは過去に艦これ魚類騒動に首を突っ込んだのが原因…などとファンの間では様々な憶測を生み、初の日本製キビヤックとなったくろは先生を心配する姿も各所でみられた。

帰宅道も先生のツイートを埋め込んだ記事が大量に存在しているが、先生のツイートの消滅に伴いSNS間の連帯の脆弱が浮き彫りになるとともに、どうしてくれるんじゃこれというのが現状である。

DGrWCMJUAAUoiVX

そんな中「東方アンチ絵師凍結・通報垢」を名乗るアカウントが8月6日にくろは先生を「脅迫行為がある」としてtwitter社に通報した、との声明を発表していたのが明らかとなった。

【絵師を凍結させる方法】
4000~5000アカウントでブロック・スパム報告を行えば、問答無用で凍結に追い込めますが、それでは手間ががかります。そこで、「@ユーザー名」で「殺す」「死ね」などの脅迫Tweetを見つけ、「脅迫行為」で通報しましょう。多くの場合1~2垢で凍結可能です。(該当アカウントからの引用)

上記のような某恒心教徒バリの方法を用いて複数のアカウントに攻撃を仕掛けているアカウントのようで、なぜくろは先生が東方アンチ絵師認定され粘着されているのか自体不明かつ、東方ファンを名乗ることでファン同士の諍いを起こすのが目的とも考えられるので、ファンの皆様におかれましてはどうかゆっくり趨勢を見守っていただきたい。


それにしても日頃繰り返し指摘されているtwitter社の凍結基準、運営のガバガバかつザル加減はこれで改めて明らかになった。ちゃんと仕事してくれ。

【朗報?】くろは先生、流行のネタで見事新連載を宣伝

DD9wxbjUIAAXk8g




2017年7月7日、twitterのフォロワー数10000人を突破し新連載「有害指定同級生」の発表によって勢いに乗るくろは先生が投下したネタツイートは3000リツイートを超えるなど見事ヒット、これまで培ってきたtwitter芸人としてのスキルを活かし自作品の宣伝に見事成功した形となった。(Togetter

該当ツイートの元ネタは週刊少年ジャンプ掲載作品「ゆらぎ荘の幽奈さん」のお色気巻頭カラーに苦言を呈したツイートを某女性弁護士が拾う形で拡散し、過去のお色気枠などにファンが言及するなどして話題になったもの。(Togetter
数時間単位でトレンドが移り変わり、生き馬の目を抜く感すらあるウェブ上の流行に食らいつこうとするくろは先生のバイタリティは流石というほかない。


また、ポプテピピックのパロディに留まらず、淫夢ネタを大胆に織り込んだ本編の内容がtwitter上で1万リツイートされるなど、今作では本格的に話題に上ることを狙ってきている感のあるくろは先生。無論ホモガキたちも沸き立ち、帰宅部連載時の一種厭世的なイメージに共感を覚えたファンからは戸惑いの声も上がっている。
とはいえ、帰宅部活動記録アニメ化以来4年目のくろは先生が次のステージを目指すのは当然のことと思われ、この変化を当サイトでは見守り、逐次話題にしていきたい。

新宿駅メトロプロムナード壁面に「有害指定同級生」の広告が掲示中!あざらしも過去最大サイズに!

FullSizeRender



ジャンプSQの新連載ラッシュに合わせ、新宿駅メトロプロムナード壁面に新連載作品をフィーチャーした広告が5月14日まで掲示されており、その中にくろは先生の新連載「有害指定同級生」も含まれている。アニメ化の際ですらきわめて宣伝が少なく、雑な扱いだった「帰宅部活動記録」よりもはるかに大きくあざらしも登場しているので、都内に用事のある諸兄は要チェックだ。

また、管理人があいまいな状況にあったため告知が遅れたことをファンの皆様にはお詫びしたい。

【朗報】くろは先生の新連載がジャンプSQで決定!!!

今やツイートのキレの良し悪しをもって新連載を予想するファンが散見されるほど堂に入ったtwitter芸を見せているくろは先生。流行の事象に目ざとく気を配り、今やフォロワーは帰宅部連載時をはるかに上回る10000人に迫ろうという勢いだが、今回ついに本業の新情報が某違法サイトの転載によって知らされた。


C8OoBG6U0AEeuER


2017年8月号よりジャンプ SQ本誌で「有害指定同級生」なるタイトルで連載が決定とある。
帰宅部活動記録の作者がSQ.に参戦! 痴女VS委員長で繰り広げる更生ギャグ!』との煽り通り「ヒロインズ」で垣間見せた下ネタ路線を大幅に推し進めた内容が予想され、あざらしも依然レギュラー枠で参戦すると思われる。くろは先生が敬愛してやまない矢吹先生の「ToLoveるダークネス」がジャンプSQで堂々完結したのも記憶に新しく、同誌上での同時掲載は叶わなかったとはいえ快挙であろう。

2016年10月に読み切り誌ジャンプSQ Crownに進出したことが早くも半年前のことなので、おそらく6月に発売される8月号からの連載が待ちきれない諸兄も多いことだろう。
くろは先生からの告知はまだないようだが、ガンON時代を捨て去って臨んだ先生のネクストジェネレーションにファン一同期待したい。

くろは先生が架神恭介氏の企画するボードゲームで一部イラストを担当することが判明



dungerus

帰宅部要素たっぷりで知られる「こころ オブ・ザ・デッド」のアメイジング翻訳その他Web,文筆業で知られる架神恭介氏が自身で企画し、クラウドファンディングによって見事目標を達成したボードゲーム、「戦闘破壊学園ダンゲロス」の一部イラストをくろは先生が担当することが明らかになった。架神氏とくろは先生は以前から親交があることで知られ、現在特に何も連載していないくろは先生の久しぶりの仕事となりそうだ。

くろは先生はガンガンONLINEを主戦場に活躍されているギャグ漫画家で、代表作の『帰宅部活動記録』はアニメ化もされました。作中にアザラシを頻繁に登場させる奇癖で知られた作家でもあります。昔からの知り合いだった縁で今回お引き受け頂きました。

くろは先生には『飛行迷宮学園ダンゲロス』から流樹苗をお願いしております。「運動を否定する」という奇妙で無体な能力を持った、希望崎学園番長グループの幹部クラスキャラです。

Faavo



また、久しぶりに結名美月さんの名前が「魔法使いと黒猫のウィズ」で確認されたので、こちらもチェックされたい。