帰宅道

帰宅部活動記録とその作者くろはの諸作品、帰宅部でデビューした声優さん、同人誌などの情報をお届けするブログ。

くろは

新宿駅メトロプロムナード壁面に「有害指定同級生」の広告が掲示中!あざらしも過去最大サイズに!

FullSizeRender



ジャンプSQの新連載ラッシュに合わせ、新宿駅メトロプロムナード壁面に新連載作品をフィーチャーした広告が5月14日まで掲示されており、その中にくろは先生の新連載「有害指定同級生」も含まれている。アニメ化の際ですらきわめて宣伝が少なく、雑な扱いだった「帰宅部活動記録」よりもはるかに大きくあざらしも登場しているので、都内に用事のある諸兄は要チェックだ。

また、管理人があいまいな状況にあったため告知が遅れたことをファンの皆様にはお詫びしたい。

【朗報】くろは先生の新連載がジャンプSQで決定!!!

今やツイートのキレの良し悪しをもって新連載を予想するファンが散見されるほど堂に入ったtwitter芸を見せているくろは先生。流行の事象に目ざとく気を配り、今やフォロワーは帰宅部連載時をはるかに上回る10000人に迫ろうという勢いだが、今回ついに本業の新情報が某違法サイトの転載によって知らされた。


C8OoBG6U0AEeuER


2017年8月号よりジャンプ SQ本誌で「有害指定同級生」なるタイトルで連載が決定とある。
帰宅部活動記録の作者がSQ.に参戦! 痴女VS委員長で繰り広げる更生ギャグ!』との煽り通り「ヒロインズ」で垣間見せた下ネタ路線を大幅に推し進めた内容が予想され、あざらしも依然レギュラー枠で参戦すると思われる。くろは先生が敬愛してやまない矢吹先生の「ToLoveるダークネス」がジャンプSQで堂々完結したのも記憶に新しく、同誌上での同時掲載は叶わなかったとはいえ快挙であろう。

2016年10月に読み切り誌ジャンプSQ Crownに進出したことが早くも半年前のことなので、おそらく6月に発売される8月号からの連載が待ちきれない諸兄も多いことだろう。
くろは先生からの告知はまだないようだが、ガンON時代を捨て去って臨んだ先生のネクストジェネレーションにファン一同期待したい。

くろは先生が架神恭介氏の企画するボードゲームで一部イラストを担当することが判明



dungerus

帰宅部要素たっぷりで知られる「こころ オブ・ザ・デッド」のアメイジング翻訳その他Web,文筆業で知られる架神恭介氏が自身で企画し、クラウドファンディングによって見事目標を達成したボードゲーム、「戦闘破壊学園ダンゲロス」の一部イラストをくろは先生が担当することが明らかになった。架神氏とくろは先生は以前から親交があることで知られ、現在特に何も連載していないくろは先生の久しぶりの仕事となりそうだ。

くろは先生はガンガンONLINEを主戦場に活躍されているギャグ漫画家で、代表作の『帰宅部活動記録』はアニメ化もされました。作中にアザラシを頻繁に登場させる奇癖で知られた作家でもあります。昔からの知り合いだった縁で今回お引き受け頂きました。

くろは先生には『飛行迷宮学園ダンゲロス』から流樹苗をお願いしております。「運動を否定する」という奇妙で無体な能力を持った、希望崎学園番長グループの幹部クラスキャラです。

Faavo



また、久しぶりに結名美月さんの名前が「魔法使いと黒猫のウィズ」で確認されたので、こちらもチェックされたい。




ここ最近の帰宅部イラスト特集 & M・A・Oさん出演の番組内で帰宅部あざらしの話題に

cuzu

ジャンプSQ Crownに読み切り「ヒロインズ」を掲載後、動向が注目されるくろは先生は最近も継続して帰宅部絵を上げ続けており、現在進行形で帰宅部の世界をファンに供給するほぼ唯一のオアシスとなっています。 それではご紹介していきましょう。
◆古橋が先輩にウザがられる要因である。


◆「マジカルロリポップ」水沢陽花ちゃんとねこざらし。


桜夏 is Forever.


◆古橋と桜先輩の対応の差に涙がちょちょぎれるイラスト。


◆セクシー担当こと残虐の朱雀a.k.a.赤羽詩天使ちゃんの季節に見合わず露出の多いイラスト。くろは先生の画力は漸増している。


◆ガンON作家の吉村旋先生がくろは先生に牡丹ちゃんのイラストをプレゼント。


以下からはファンアートの紹介となります。
◆冬コミも帰宅部活動記録の同人誌が出ます!委託もあるようなので乞うご期待。

◆中の人が同じとして知られるナルメあざらしのイラスト。ちなみに最近M・A・Oさんは「新スキイモ!」なるWeb配信番組でA応Pメンバーから帰宅部の話題を振られ、「あざらし!」とコメント。



4:05秒ほどから該当箇所。

【悲報】くろは先生、過去のブログ記事を全削除

ジャンプSQ Crownに読み切り漫画「ヒロインズ」が掲載され、ガンガンONLINE時代にできなかった下ネタたっぷりの内容で新境地を見せたくろは先生。
掲載に当たってブログを久しぶりに更新したと思いきやなんとスクエニ時代の記事を全て削除もしくは非公開にしてしまった。契約上の都合上問題でもあったのか、それとも心機一転なのか不明だが、「帰宅部裏サイト」に次ぐ貴重な記録であり、過去記事が見られなくなるのはさみしい限り。

さしあたって検索した魚拓も少なく、心もとない。
https://web.archive.org/web/20150306091331/http://azrs968.blog.fc2.com/
http://megalodon.jp/2014-0626-2311-16/azrs968.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

というわけでログをお持ちの方がいらっしゃったらコメント欄や帰宅道のtwitterアカウントにご一報いただければ幸いです。