帰宅道

帰宅部活動記録とその作者くろはの諸作品、帰宅部でデビューした声優さん、同人誌などの情報をお届けするブログ。

SS

【百合SS】夏希「ハッピーバレンタイン」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:17:44.84 ID:1YZRUBH+0
・帰宅部活動記録のSS

・百合
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:18:20.29 ID:1YZRUBH+0
──2月14日──

桜 「例え原作が2年連続でバレンタインネタをスルーしたとしても!」

牡丹「そのネタはここで回収する!」

クレア「原作がやってくれなかった分は私たちが補完するわ♪」

花梨「さすが先輩たちです!」ワーイ パチパチ!

夏希「だから原作批判みたいなのはやめましょうって」

夏希「ていうかですね」

夏希「窓の外を見てくださいよ! 帰宅部なら今日帰宅できるかどうかの心配をしろよ!」カッ!

TV 「関東甲信越では観測史上1位の記録的な大雪が・・・」

雪 「マダマダイクデー」ドサドサ!
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:21:56.45 ID:1YZRUBH+0
クレア「心配しないで夏希さん、ちゃんと雪上ステルスブルドーザー装甲車を待機させているから。ただ家まで送るだけじゃなくて、通学路の雪も全て駆逐させるから明日の登校も安心よ♪」

夏希「それはありがたいですけど、雪以外のものまで駆逐しないでくださいよ……?」ハラハラ

牡丹「それで話を戻すと、本来はローマ時代に禁止されていた兵士の結婚をさせたっていうことで聖ウァレンティヌスが殉教した日なんだよな」

桜 「詳細は分かってないけど、日本で女性から男性にチョコを贈る風習が定着したのは製菓会社の宣伝の影響が大きいとされてるね」

クレア「商業主義にまみれたお菓子企業による陰謀だと思うと、何だかチョコも色あせて見えてしまいそうね」フゥ

夏希「同感なとこもありますけど、明らかに企業サイドの人に言われるとイラッとくるな」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:26:03.83 ID:1YZRUBH+0
夏希「でも急にバレンタインネタをやるとか言われてもチョコなんて用意して来てないんですけど……」

桜 「えええー!? 私だけに後でこっそり渡すように用意したりしてくれてないの!?」

夏希「なんで唐突にそんな自己中な発想が出てくんだよ!」

桜 「そんなぁ……」シュン

花梨「元気出してください桜先輩、私がチョコケーキとチョコクッキー焼いてきましたから」

桜 「おおっさすが花梨ちゃんだね、夏希ちゃんとは女子力が段違いなだけはある! どれどれー」ヒョイパク!

夏希「……」イラッ

牡丹「うん、美味い!」モグモグ

クレア「甘さも舌触りも絶妙で、花梨さんの愛を感じるわ~」ホワン

 ワイワイ キャッキャッ
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:29:51.89 ID:1YZRUBH+0
クレア「じゃあお返しに、私からのプレゼントも受け取って?」

夏希「あれ、これチョコじゃ無い……?」

花梨「何かの券ですか?」

クレア「ゴディ●とロ●ズの株券よ。いろいろ妨害があって買うの苦労したわ~」ハァ

夏希「チョコレートを買えよ!」

クレア「どちらも保有率51%超えてるから、待ってれば間接的にたくさんチョコレートが手に入るわよ?」

夏希「まさかのTOBかよ! 今すぐ返してきてください! 絶対大変な騒ぎになっちゃってるよ!」ガーン
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:34:13.67 ID:1YZRUBH+0
牡丹「私からもプレゼントがあるんだ」

夏希「嫌な予感しかしない……ていうか、何ですかこの変な匂い?」

牡丹「これだ!」ドーン グッチャァァ

花梨「きゃああああ! 何かの臓物ですぅぅ?」ビクゥゥッ!

牡丹「何かをとは失礼な。正真正銘、ホッキョクグマの熊の胆だぞ? 倒したついでに採集したんだ」ドヤッ

夏希「チョコレートを持って来いよ!」ツーン ゲホゴホ!

牡丹「ちゃんと色はチョコレート色なのに……」ムゥゥ

夏希「いいから早く持って帰ってください!」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:37:54.61 ID:1YZRUBH+0
桜 「私はこの前外歩いてたら犬が”中”してるの見ちゃったんだけどそれがちょうどチョコレートを湯煎した時のみたいな……」

牡丹「空気清浄語(エアリフレッシュロゴス)!!」

夏希「チョコレートと話を絡めるなよ!!」ウゲロー

花梨「うぷっ……」

クレア「桜さん……デリカシーが無いのもいい加減にしてもらえる? 昨日お菓子作りでやったばかりの作業と今の話が結びついて花梨さんが気分悪くなってしまったじゃない!」キッ!

ドタバタ

──しばらくお待ちください──
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:42:02.56 ID:1YZRUBH+0
夏希「ぜぇぜぇ……アンタたちはホントにロクなモノを持って来ないな!」

夏希「こういうスレではふつう女の子同士でチョコをやり取りしたりしてなんだか甘い雰囲気になったりとか、そういうのが期待されてるんじゃないんですか!」

桜 「まあまあ夏希ちゃん、そんなに興奮しないで」

桜 「ちゃんと別にチョコは用意してあるからさ♪」キャピ

夏希「あ……確かに、エアリフレッシュロゴスの効果が切れたらチョコの甘い香りが……」

花梨「部屋の奥にある布で隠されてる物体、もしかしてチョコですか?」

桜 「Yes! さー御開帳だよ!」バサッ

 ドドォーン!

夏希「な、な……」

夏希「何ぃぃぃぃぃ~!?」
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:46:18.61 ID:1YZRUBH+0
花梨「こ、これは……チョコで出来たなっちゃん!?」ボーゼン

夏希「……」ブルブル

桜 「そう、本邦初公開”1/1スケール夏希ちゃんチョコレートフィギュア!” クレアちゃんに頼んで作ってもらったんだよ!」

夏希「……」ピキッ

クレア「夏希さんのスペックを髪の毛から爪先まで完璧に再現したわ♪ 内部を肉抜きすることで体重も全く同じに調整してあるの」フフン

夏希「……」ギリッ!

牡丹「これはすごい……チョコで出来ていることを除けば本物とうり二つじゃないか……」カンシン

夏希「何やってんだよアンタ達は! 勝手にこんなもん作るなー!」バタバタ

花梨「ま、待ってなっちゃん! チョコなっちゃんに罪は無いの! 壊そうとしないでー!」ハガイジメ!

チョコ夏希「ナンデヤネン」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 21:51:26.43 ID:1YZRUBH+0
牡丹「しかし……このチョコ夏希、どうするんだ? 何か本人に似すぎてて食べるのは気が引けるんだが……」

桜 「な、夏希ちゃんを……食べる?///」カァァァァ

花梨「桜先輩、なんで急に赤くなったんですか?」

クレア「花梨さんはそんなこと知らなくていいの」

夏希(この人案外ピュアな割に耳年増だな……)
12: さんくす:2014/02/16(日) 21:58:08.59 ID:1YZRUBH+0
桜 「こ、このままもうちょっととっておけないかな! せっかく良くできてるんだし!」

夏希「いや無理でしょチョコですし。放置してたらGの格好の餌になりますって」

クレア「まあ今日はもう遅いし、明日考えましょう? この寒さだから、暖房を切っておけばすぐにダメにはならないと思うわ」

花梨「はい、すぐ食べちゃうのもかわいそうだし、賛成です!」

牡丹「じゃあ今日は帰宅するか」

ハーイ ガラガラピシャン

チョコナッチャンマタアシタネー
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:02:16.40 ID:1YZRUBH+0
──校門──

桜 「あっ私忘れ物しちゃった! ちょっと戻って取ってくるね!」

夏希「えええ? 寒いんですから早くしてくださいよ?」

桜 「いや時間かかるかもだから先帰ってていいよ~」アセアセ

花梨「折角雪上車で快適に帰宅できるのに……」

桜 「大丈夫、ちゃんと一人で帰れるから!それじゃあね!」ザクザクザク……

クレア「桜さん、本当にいいの!? 気を付けるのよ~!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:08:08.60 ID:k6SHfkSa0
支援
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:09:02.92 ID:1YZRUBH+0
──翌朝 1年生教室──

花梨「なっちゃん! 大変、大変なの!」

夏希「花梨ってばそんなに慌ててどうしたの?」

花梨「さっき部室に行ってみたら……チョコなっちゃんがいなくなってたの!」

夏希「へ? いなくなるって……?」キョトン

牡丹「それよりもっと大変な問題があるんだ夏希」スッ!

夏希「ひぇっ!? ぼ、牡丹センパイいきなり後ろに立たないで下さいよびっくりするから!」ビクッ

クレア「桜さんが昨日から家に帰っていないって連絡が来たのよ!」

夏希「……え?」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:13:30.74 ID:1YZRUBH+0
花梨「そ、そんな! まさかあの大雪の中で遭難しちゃったとか……」オロオロ

牡丹「さすがに吉祥寺で遭難は無いと思うが……」

クレア「ご家族は警察に捜索願を出すそうなんだけれど、昨日から続発してる事件の対応で警察も手が回らないみたいなの」

夏希「桜センパイ……一体何が……まさか、誘拐事件に巻き込まれたとか!?」

牡丹「特にそれを匂わせるような連絡などは来ていないようなんだが」フゥ…

花梨「あっ!」

夏希「どうしたの花梨?」

花梨「さっき部室に行ったとき、拾ったの……コレ」

ぼたクレ「こ……これは!」

夏希「桜センパイの……ヘアゴム!?」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:18:48.77 ID:1YZRUBH+0
──部室──

夏希「ヘアゴムが落ちてたのはこの辺りなの、花梨?」

花梨「うん……チョコなっちゃんが置いてあった近く……」

牡丹「一体どういうことなんだ? チョコ夏希を持ち出そうとしていた犯人が、偶然出くわした桜をついでにさらったとでもいうのか?」ウムム

クレア「でもチョコ夏希さんは実際の夏希さんと同じ、ピーキロも重さがあるのよ? それを運んでなおかつ桜さんもなんてことが可能なのかしら……」

夏希「アタシの体重のことはいいですから!」クワッ

花梨「そ、そんなことより、早く桜センパイを探さないと!」

ワーワーギャーギャー


ガララッ
「君達、大声で騒ぐなと言っただろう!」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:23:20.34 ID:1YZRUBH+0
牡丹「むっ……この登場の仕方は」

クレア「生徒会長の高円レイナ!?」

「違うわっ!」ドン

「私は風紀委員長の封鬼院アゲハ! もう忘れたのかよ! ガンガンオンラインのHPで最新話見直してこい!」

花梨「ああ、2年6組の……」

クレア「生徒会長とポジションが被ってるから間違えてしまったわ」

夏希「あの今ちょっと立て込んでるので、一話限りの登場が確定してるキャラの人は引っ込んでてもらえませんか」ジロ

牡丹「特にスイーツの名前とも関連してなそうな、1秒で思いついたような適当なネーミングだしな」

アゲハ「な、何なんだよこの扱い……原作をdisるのはいいけど私をdisるのはやめろォ!」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:27:29.09 ID:1YZRUBH+0
アゲハ「いいから聞けお前ら! 私が来たのは風紀委員長としてじゃない……エクソシストの家系の末裔として、この部屋から邪気の乱れを感じたからなんだよ!」

牡丹「ぷっ……またエクソシストとか言ってる……」

クレア「純日本人なのに……」クスクス

アゲハ「だぁぁぁぁ! 人の設定にケチつけるな! 足元を見ろ!」

夏希「足元?」

花梨「こ、これは……」

夏希「かすかに茶色いシミが……これは、足跡?」

クレア「そんな、まさか……」

牡丹「まるでチョコ夏希が自分の足で部屋を出ていったような……」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:31:52.99 ID:1YZRUBH+0
夏希「ま、まさか! そんなオカルトあり得ません! チョコのフィギュアが自分で歩き出すとか!」SOA!

アゲハ「じゃあこのヤホーニュースを見なさい」スマホビシ!

牡丹「なになに……?」

クレア「”吉祥寺で昨夜から、謎の茶色い不審人物?にバレンタインのチョコを強奪される事件が多発”?」

花梨「”被害者はまるで全身にチョコレートを塗りたくっていたかのように甘い匂いが立ち込めていたと証言”……」

牡丹「”一部では2~3メートルもの大きさの巨体だったとの目撃情報も”?」

アゲハ「これで分かった? この一連の事件の原因は、君達なの」

アゲハ「古来から、ヒトガタには魂が宿るとされる……いわゆる紙のヒトガタしかり、人形しかり」

アゲハ「ましてやそれを、実在の人間を忠実に再現するような精度で創ってしまい、それに人の強い念が注ぎ込まれたら……」

アゲハ「かりそめの命を得て動き出し、生きている人間を取り込んでしまうことだって起こるんだ」



ピンクあざらし「最近ではiPS細胞どころかSTAP細胞というものまであるそうです」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:36:35.14 ID:1YZRUBH+0
花梨「じゃ、じゃあ、桜センパイはチョコなっちゃんに取り込まれて……」

牡丹「街にさまよいだし、チョコ強奪事件を起こしているというのか!?」

夏希「人の情念って……なんでそんなことが」

アゲハ「詳しくはまだ分からないけれど……おそらくバレンタインが背景にある」

クレア「バレンタイン?」

アゲハ「日本のバレンタインは、聖なる祝日から地に堕ちた忌まわしい風習!」ドン

アゲハ「リア充がいちゃつき、百合っプルは友チョコの名目を隠れ蓑にキャッキャウフフとチョコをやり取りする……」

アゲハ「その陰で、義理チョコすらもらえない非モテ男子やチョコ交換に参加できないコミュ障喪女たちが、どれだけの涙を呑んでいることか!」

アゲハ「お前らはちょっとでも考えたことがあるのかーっ!」ゴゴゴゴゴ

牡丹「な、なんという闘気だ……」ゴクリ

夏希(この人バレンタインに嫌な思い出でもあるのかな)
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:41:07.73 ID:1YZRUBH+0
アゲハ「ぜえぜえ……とにかく! この時期はそういった報われぬ情念や行き場の無い怨念が街にうずまいているんだ」

アゲハ「恐らく、そのチョコ人形はチョコレートという実体を介してそういう邪気を取り込んで膨張しつつある」

アゲハ「このまま放っておいたら大変なことになるぞ!」

クレア「大変なことって……具体的には?」

アゲハ「それはその……えっと……街を守る壁が壊されたりとか、星を滅ぼす魔女が誕生したりとか……そんな感じ?」

夏希「肝心なとこでイメージがあやふやだこの人!?」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:45:35.50 ID:1YZRUBH+0
クレア「桜さんを探すにはまずそのチョコ人形を発見すればいいのね……悪天候でヘリは飛ばせないけど、急行できる九重のスタッフを総動員するわ」

牡丹「人海戦術か……非常時だし止むを得ないな……私もつてを当たってみる」グッ

クレア「夏希さんと花梨さんは危険だから、ここで待機していて!」

花梨「えっ!? で、でも……!」

夏希「嫌です」

クレア「え?」

夏希「アタシだって、帰宅部の部員なんですよ?」

夏希「部長のピンチなら、自分ができることをしたいです」

牡丹「しかし万一襲われたら……」

夏希「お願いです、センパイたち!」

夏希「何もせずにここでただ待ってるだけなんて、耐えられないですよ……」グッ……

クレア「分かったわ……」コクリ

牡丹「でも十分に注意して行動するんだぞ!」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:50:22.48 ID:9Y5z0qrA0
久しぶりの帰宅部支援
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:50:45.27 ID:1YZRUBH+0



花梨「牡丹先輩とクレア先輩は行っちゃったけど、私たちはどうするの?」

夏希「このチョコの足跡を追ってみる」

夏希「外は雪で見つけるのは難しいと思うけど……匂いで追いかけられない?」

あざらし「任しといて♪」

アゲハ「仕方ないな……私もついていくか」 

ガララッ タタタタッ……
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 22:55:55.03 ID:1YZRUBH+0
──駅前──

あざらし「匂いはこの辺で途切れちゃったよ~」

夏希「はぁはぁ……特に怪しい影とかは無いね……」

夏希(桜センパイってば……一体どこに行っちゃったの? とにかく無事で……無事でいて!)

花梨「あ……待って、なっちゃん」

夏希「?」

花梨「こんなとこにこんな大きな建物なんてあったっけ?」

夏希「ん? そういえば……雪被っててよく分かんないけど……」

(ピクリ)

夏希(あれ、何か今動いたような気が)
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:00:09.19 ID:1YZRUBH+0
ズモモモモ……

ズシィィンン……パラパラパラ……

花梨「ひぃぃ!」ビクゥッ!

夏希「た、建物が動き出した……!?」

アゲハ「違う、これは建物じゃない!」

アゲハ「雪が振るい落されて、中から茶色い巨大な物体が……これは……」

チョコ巨人「GUMOOOOOOOO~!!!」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:04:12.00 ID:1YZRUBH+0
花梨「はわわわわわわ……」ガクガク

夏希「ア、アゲハさん! これ確かその、邪気とかでできてるんですよね? 早く祓ってくださいよ!」

アゲハ「分かったわ……これが本来の私の使命……任せておきなさい」スック

夏希(この人……1話きりの使い捨てキャラのくせに案外頼りになる?)

アゲハ「でも準備があるから……少し注意を引いて時間を稼いでもらえる?」

夏希「うぇぇ!? ど、どれぐらいですか?」

アゲハ「各種道具の手配や祭壇の組み立て、祝詞を唱える時間も合わせると……2時間半ぐらい?」

夏希「やっぱり頼りにならなかった! 無理だろその間に確実にやられるだろ!!」ガガーン

チョコ巨人「GUOOOO!」ブゥン!

花梨「な、なっちゃん! 気を付けて!」

夏希「!」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:08:52.17 ID:1YZRUBH+0
夏希(チョコでできた巨大な拳が迫ってきた……もうダメかも……)

夏希(ごめんなさいセンパイたち、気を付けるって言ったのに……)ギュウウ

ガシイッ!

「危ないところだったな!(鼻声)」

アゲハ「なっ……飛び込んできた人影が、巨大な拳を受け止めた……だと!?」

花梨「あ、あなたは……!」

玄武「また会ったな(鼻声)」

花梨「なんかアニメとか好きそうな……」

夏希「とにかく残念な人!?」

残念「違うよ萩調流四天王の玄武だよ! って名前表示ぃぃー!!(鼻声)」

チョコ巨人「NUUUN!」ゴォッ!

夏希「危ない! もう一方の拳が!」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:14:17.86 ID:1YZRUBH+0
ズドォォォン! パラパラパラ……

玄武「おっと、残念なのはお前の方だったな(鼻声)」

玄武「お前が攻撃したのは、ただの土塊で創られた残像……木偶同士気が合うんじゃないか?(鼻声)」ドヤァ

夏希(なんかかっこいい事言ってるっぽいけど滑舌が悪くてよく聞き取れない)

花梨「どうして助けに来てくれたんですか、残念さん!」

玄武「玄武だよ! 牡丹ちゃ……じゃない、萩月流の継承者が珍しく必死に頼んで来たもんだから……今日だけは萩調流も遺恨を忘れて協力することになったって訳だ(鼻声)」

夏希「牡丹センパイ……そこまでして……」ジーン

玄武「このまま押し返して……玄武残岩拳で動きを止める! それから取り込まれた人間を救出してしまえば、後はチョコの塊程度、煮るなり食うなりどうにでもなるさ(鼻声)」フン

チョコ巨人「……」ドロッ

玄武「なっ……(鼻声)」

玄武(押さえ込んでるチョコの拳が……溶けて液体に……!?)

ドロォォォッ……

ゴォォォォッ!
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:15:26.77 ID:NO4h7+/S0
2期はよ
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:18:40.86 ID:1YZRUBH+0
玄武「ぎゃぁぁぁぁぁ~~!!」ドザザザザザ

花梨「ざ、残念さーんっっ!!」

夏希「残念な人が、溶けたチョコ雪崩の下敷きに!?」

玄武「う……動けな……甘っ! 甘すぎて死ぬぅ!」ジタバタ

アゲハ「命には別条なさそうだが……」ハァ

「ふん、玄武がやられたか……」

「所詮、奴は四天王の中でも最弱……われら萩調流四天王の面汚しよ」

夏希「何、このどっかの少年バトル漫画からそのまんまコピペしてきたような会話は?」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:22:50.20 ID:1YZRUBH+0
残忍の白虎「俺の技はそいつとは一味違うぜ……”影人形(シャドール)”」ズズズズズ

残酷の青龍「やれやれ、さすがにここまでデカイと手加減できねぇな……唸れ水龍、吹雪け氷龍!」ドドドドド

チョコ巨人「GUWAAAAA!」

花梨「ああっ! いつの間にか駆けつけてくれた牡丹センパイの友達の四天王さんたちが何かすごい技を使ってチョコ巨人を足止めしてくれてます!」

夏希「折角の見せ場なのに説明が雑だなぁ……ってそれより! 今のうちに桜センパイを救出しないと!」

夏希「桜センパイ! 桜センパーイ! その中にいるんですか!?」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:27:06.66 ID:1YZRUBH+0
──チョコ巨人内部──

 サクラセンパイ!

桜 「ん……うう……」

桜 (夏希ちゃんの声が聞こえる……)

桜 (私、どうしたんだっけ……)

桜 (確か、忘れ物を取りに戻るって言って部室に……)


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:28:02.30 ID:9Y5z0qrA0
なんでバレンタインネタやらなかったんだろうって思ったけど分かった
百合度増し増しになって編集に止められたんだきっと
38: なるほど!:2014/02/16(日) 23:31:24.86 ID:1YZRUBH+0
──前日 夏希たちと別れた後──

ガララッ!

桜 「えへへへ……我慢できなくて戻ってきちゃった」

桜 「ただいま、チョコ夏希ちゃん」

桜 「あ、もしかして何で戻ってきたのか不思議に思ってるぅ~?」テレテレ

桜 「だって、他のみんなが居たらこんな風に頬ずりしたりできないんだもん///」スリスリ

桜 「ああ……こんなに近くで見ても夏希ちゃんそっくり……可愛い……」ポーッ

桜 「夏希ちゃん……好き……」

桜 「”アタシもですよ、センパイ♪” ななななな、なーんちゃって! ///」キャーキャー

桜 「それにしても……ホントにそっくりだなぁ……」

桜 「まるで生きてるみたい……」

桜 (何だか……チョコの甘い香りで……頭がくらくらして……)ボーッ

桜 (体が……勝手に……)
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:36:03.63 ID:1YZRUBH+0



 サクラセンパーイ! ソノナカニイルンデスカー!

桜 「そ、そうだ! その後私チョコ夏希ちゃんに取り込まれちゃって……早くここから出ないと!」ジタバタ

桜 「って、チョコに固められちゃって動けないぃぃ~」グギギ

 どうしたんですか、桜センパイ?

桜 「へっ!? 目の前にチョコ夏希ちゃんが……」

 どこに行くんですか?

桜 「どこって……本当の夏希ちゃんたちのとこに帰るんだよ!」ジタバタ!

 あんな冷たくて鈍感でツッコミがキツくてドSな子の所に? 

桜 「うっ……そこは否定できないけど……」アセ

 このアタシなら、桜センパイの全てを受け止めてあげられますよ……?

 寒い外になんか行かないで、アタシとあったかくて甘々な時間を過ごしましょうよ……♪

 ギュウッ……

桜 (ふわぁ……チョコ夏希ちゃんに包まれちゃった……ホントにあったかい……甘い香りで、また頭がぼーっとなって……)
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:41:17.37 ID:1YZRUBH+0
──外──

青龍「くそっ、何てパワーだ……これじゃ押さえておくのが精一杯だぜ……」ゴォォォ

白虎「ヤバいぜ、日が沈み出した! 俺の影が隠れてシャドールが消えちまう!」シュォォォ……

 ゴゴゴゴゴ……バタン!

花梨「あ! クレアセンパイの雪上車」

クレア「ごめんなさい、朱雀さんを迎えに行ってたら遅れてしまったわ」
 
 ダダダダーッ シュタッ!

牡丹「桜はアレの中にいるのか!?」

夏希「牡丹センパイも! はい、たぶん……でも、返事が無くて……」

牡丹「桜の位置が分からないとうかつに攻撃できないな……」クッ

チョコ巨人「UOOOOO~!」ギシッギシッ

花梨「巨人が動き出しそうですよ!」ハラハラ

朱雀「ここはあたしに任せて」ザッ
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:46:31.57 ID:1YZRUBH+0
朱雀「中の子に被害が及ばないように威力を調節した炎で、チョコ巨人の表面だけを溶かす!」

牡丹「頼むぞ朱雀! 今はお前だけが頼りなんだ!」テヲギュッ

朱雀「なっ!? べべべべっ別にアンタの為に頑張るんじゃないんだからね! あんな化け物にウロチョロされたら萩調流の名折れだから協力するだけなんだから///」

夏希「ツンデレはいいですから早く何とかしてください!」ヒッシ

クレア「桜さんに火傷なんかさせたら夏希さんに責任取ってお嫁に貰ってもらうわよ!」

夏希「なんでアタシぃぃ!?」ギョッ

朱雀「もう分かったよ、全く……」コォォォォ…

朱雀「いろいろっ、注文厳しいな、あんたら、はっ!」ハァッ!

 ”萩調流 奥義 焔より生まれ出ずる不死鳥の舞!” ゴォォォッ!

 ドロドロドロ……
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:51:51.88 ID:1YZRUBH+0
夏希「あっ! 表面が溶けたおかげで桜センパイが見えた! 良かった、やっぱりちゃんと中に居たんですね!」

花梨「でも、気を失っちゃってるみたい……!」

クレア「しかも、内側の脈動するチョコの塊から出た枝みたいなのが、桜さんに絡みついているわ」

牡丹「とにかく、桜の場所が分かればこっちのものだな! 私が桜を引っ張り出したら、四天王は総攻撃を」

アゲハ「待つんだ君達、それはダメだ」

夏希「?」

花梨「まだ居たんですね~、アゲハさん」

クレア「セリフが無かったから存在を忘れてたわ」

アゲハ「……」

アゲハ(こいつらやっぱり嫌いだー!)ウワァァァン
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 23:56:31.12 ID:1YZRUBH+0
牡丹「つまり、あの内部で心臓みたいに動いてる塊は巨人の核(コア)で」

朱雀「それを破壊しない限り、いくら攻撃しても再生するってのか……」

クレア「うなじを削いでもダメだなんて、何て斬新な設定なの……!」

夏希「え、それ斬新ですか?」

アゲハ「問題はそれだけじゃない……コアは道明寺さんを精神的に浸食して同化しつつある……今無理矢理に引き剥がしたりしたら、脳機能に重い後遺症を残すことになる可能性が高い……!」

全員「!!」

アゲハ「そう、言ってみれば機械式の箒で飛ぶ魔女のアニメの2期最終話みたいな状況だ」

夏希「説明が読む人に全く優しくない! 見てないと意味が分かんないじゃないですか! それに設定がパクリだって間接的に認めたようなもんですよねぇ!?」



あざらし「AMT(あざらしマジ天使)!」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:01:05.01 ID:sr9ISUAh0
牡丹「くっ……じゃあ一体、どうすればいいっていうんだ!」ギリッ

巨人「GISHAAAAA!」ゴバーッ!

白虎「ぎゃあああ! チョコの雪崩れがぁぁぁ!」ドロドロドロ

青龍「くそっ、白虎がやられた! こっちももう限界だぞ……!」ギシ…ギシ…

アゲハ(もう時間が無い……できれば本人に確認したかったけど、ここは賭けに出るしかない……)

アゲハ「私に一つ考えがある」スック

夏希「いい手を思いついたんですか!?」パァァ

アゲハ「君……道明寺さんのためなら何でもする覚悟はある?」ジッ

夏希「……?」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:05:08.82 ID:1YZRUBH+0
牡丹「みんな手はずは分かったな? クレアと花梨は下がっているんだ」

花梨「分かりました!」

クレア「信じてるわ、牡丹さん、夏希さん」ギュッ…

牡丹「夏希、準備はいいか?」

夏希「……はい!」グッ

牡丹「青龍! 私の合図で離脱しろ!」

青龍「チッ……今日だけはお前に従ってやるよ……!」グググ

牡丹「3・2・1……今だ!」

青龍「上手くやりやがれよっ!」ダンッ!

チョコ巨人「GAAAAAAAAAA~~!!!」ズシィィィン……!
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:09:28.99 ID:sr9ISUAh0
”萩月流古武術 奥義”

牡丹「真・水平斬り……二連!」

 ギュォォォォォ……ザザンッ!!

チョコ巨人「GU……A?」

 グラァ……ズシィィィン!

青龍「さすが牡丹ちゃんだぜ……見事に巨人の両脚を切り落としやがった」

朱雀「それだけじゃない! 水平にわずかに角度を付けることで、巨体を倒さずに胴体より上を前に滑り落とした!」

牡丹「行け、夏希! 奴が再生する前に!」

夏希(この高さなら届く……届かせてみせる……桜センパイっ……!)

 ダダダダダッ ダンッ!

 チュッ ガチンッ
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:13:33.53 ID:sr9ISUAh0
──少し前──

桜 (体が重くて、だるくて……でもあったかくて……)

桜 (そうだ、部室での続き、思い出した……)




桜 (何だか……チョコの甘い香りで……頭がくらくらして……)

桜 (体が……唇が、勝手に……)

チュッ…

チョコ夏希「……」スッ

桜 「……え? ちゅーしたら、チョコ夏希ちゃんの目が開いた……?」

 センパイ、アタシを起こしてくれてありがとう

 このまま一緒に、甘い甘い時間を過ごしましょう♪

 
 カチャーン……(ヘアゴムの落ちた音)


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:17:43.94 ID:O5eDOeEo0
あざらしえん
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:18:40.75 ID:sr9ISUAh0
桜 (このままチョコの夏希ちゃんと一緒になったら、幸せなのかな……)

桜 (だって現実の夏希ちゃんってば、いつもドライだし、ツッコんでばっかりだし……)



「やってもいいことをやれよ!」

「約1名は今すぐ帰れ!」

「アンタら本当にアホだな!」

「ちょっといい話かよ!」



桜 (くすっ……本当に夏希ちゃんってば……)ツゥッ…

桜 (あれ、何で私、泣いてるの……?)

桜 (そうか、私……)

桜 (会いたいんだ)

桜 (ドライでも女子力無くても面倒くさがりでもドSでも)

桜 (本当の夏希ちゃんに会いたい……!)

桜 (もしまた会えたら、今度こそちゃんと)
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:22:44.15 ID:sr9ISUAh0



チュッ ガチンッ!

桜 「って痛ったぁぁぁぁ!?」

夏希「っつぅぅぅぅ……」ナミダメ

牡丹「や、やったのか!?」

花梨「ちゃんとなっちゃんと桜先輩の唇がくっつきましたよ!」

クレア「勢い良すぎて歯がぶつかったみたいだけど……コアから桜さんが解放されて、意識も戻ったわ!」

牡丹「キスでヒトガタに命が吹き込まれたとしたなら、キスでその呪いも解除できる……まさかアゲハの推測が本当だとは」

アゲハ「別に、大して難しい推理じゃないよ」

アゲハ「それこそ、童話の時代からの使い回しネタでしょ?」

アゲハ「キスで眠り姫は目覚める、なんて」クス
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:27:35.00 ID:sr9ISUAh0
桜 「いいいいいいきなり何すんの!? 夏希ちゃん!///」ズキズキ

夏希「うるさいですね……あつつつ……さっさと出てきてくださいよ」グイッ ズルッ

桜 「ちょ、ちょっと、もう少し優しく引っ張ってよ~!」ギャーギャー

 やっぱり行っちゃうんですね……センパイ……

なつさく「!」

桜 「チョコ夏希ちゃん……」

夏希「ごめんね」グイ

桜 「あう……(夏希ちゃんに肩抱かれた!?)///」

夏希「桜センパイが行方不明になって、アタシ初めて分かったんだ」

夏希「いつも突拍子もないことばっかり言って、今回みたいにとんでもない騒ぎばっかり起こして」

夏希「でもセンパイが居てくれないと、アタシは寂しくて……辛くて……とても耐えられないんだって」

夏希「だからごめん」

夏希「あなたに桜センパイは渡せない」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:32:52.33 ID:sr9ISUAh0
分かってたよ……だってアタシはアナタだもん

夏希「……」
 
 ありがとう
 
 ほんのちょっとの間だったけど、幸せだったよ

桜 「チョコ夏希ちゃん……」



 さよなら、アタシのセンパイ

 今度生まれ変われたら……人を幸せにする何かになりたいな




 ”バレンタインデーのチョコレートみたいに”
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:37:01.75 ID:sr9ISUAh0
ズズゥゥン ドロォ……

クレア「チョコ巨人が……」

牡丹「崩れていく……」

花梨「何だか、かわいそうです……」グスッ


桜 「さよなら、チョコ夏希ちゃん……」


──2km手前の狙撃地点──

ハギシラベ13「出番無しか……」




あざらし「あざらしの後ろに立たないでね」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:41:16.33 ID:sr9ISUAh0
(玄武さんと白虎さんは無事救出されて)

(大量のチョコレートは、崩れて雪の中に埋もれていった)

(九重財閥の隠蔽工作と情報操作で、バレンタインデーの事件も大雪の報道の中に紛れて忘れられていった)

(本物の夏希ちゃんとのファーストキスは、想像してたのと全然違って)

(甘くもないし冷たかったし歯がぶつかって痛かったし)

(でも確かに実感を伴って私の中に残ってる)

桜 「だけどそれにしたってあんまりだと思うんだよね! 事前の同意無しだし! ファーストキスだったのに~!」シクシク

夏希「だってしょうがないじゃないですか、他に手段が無かったんですから」ハァ

桜 「バレンタインのチョコもくれなかったし!」シクシク

夏希「うっ……それは……」アセ

桜 「とにかく! やり直しと埋め合わせを要求します!」

夏希(この人自分のせいでこんな騒ぎになったって自覚ゼロだな!)

桜 「ヤダヤダちゃんとやり直ししてくんなきゃヤダー!」ジタバタ

桜 「夏希ちゃんのくせに生意気だぞー!」ゴロゴロ

夏希「あーもーうっとうしい!」
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:45:49.36 ID:sr9ISUAh0
──数日後 部室──

牡丹「……で、そのやり直しと埋め合わせの結果」

クレア「今の事態に至っていると……?」

 ンー チュッチュッ…

桜 「ちゅぱっ……夏希ちゃんの口の中で溶かしたチョコ、おいひぃ♪」

夏希「もぉセンパイってば……さっきから自分が食べてばっかりじゃないですか……アタシにも食べさせてくださいよ」

桜 「りょーかい♪ もむもむ……んちゅっ……♪」

夏希「うむっ……ちゅるっ……♪」

桜 「あ、ちょっと唇の端に垂れちゃった……もったいない」ペロッ

夏希「あんっ! ちょ、ちょっと、くすぐったいですよぉ♪」

 イチャイチャ キャッキャッ

花梨「なっちゃんを膝に座らせて口移しでチョコ食べさせ合ってる……すごい光景ですぅぅ///」プシュゥゥゥ
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:49:32.79 ID:sr9ISUAh0
クレア「どれだけ人前でイチャイチャすれば気が済むの二人とも!? ///」

牡丹「桜はともかく、夏希まで……いくら衝撃的な事件があったからって吹っ切れ過ぎだろう!」ドン

桜 「ちゅぱ……んっ……だって」

夏希「ねー♪」クス

桜 「ねー♪」ニコ

クレア「……」イラッ ピポピポ

牡丹 「……」ギリッ コォォォ…!

花梨「クレア先輩! スナイパーに連絡しないでください! 牡丹先輩も奥義の気を溜めないで!」アセアセ
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:53:29.21 ID:sr9ISUAh0
(だって、あの子の想いを忘れたくないから)

(きっと街を白く染めた雪も、すぐに溶けて消えていってしまうんだろうけれど)

(アタシたちはこの気持ちを大事にするって決めたんだ)

(由来とか慣習とかは関係ない)

(バレンタインデーのチョコレートは、みんなを幸せにするために贈られるんだから)

夏希「ハッピーバレンタイン、桜センパイ♪」

桜 「ハッピーバレンタイン、夏希ちゃん♪」




イッマーシッカーデッキナイー♪

ガララ!

クレア「ちょっと待ってもらえるかしら、二人とも」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 00:57:54.91 ID:sr9ISUAh0
夏希「なっ……クレアセンパイにエンディングを阻止された!?」ギョッ

クレア「二人とも……大事なことを忘れてない?」

桜 「大事なこと?」キョトン

クレア「チョコレートというのは、雪山での携帯食として利用されるぐらい、非常に高カロリーな食べ物なのよ」

クレア「あなたたち、毎日毎日そんなにチョコを食べさせ合って……そろそろ影響が出始めてないかしら」

牡丹「なるほど! お菓子を食べるネタが来れば次にくるのは鉄板の……」

なつさく「あ、あ……」サァァ

クレア「夏希さん! あなたはアイドルの卵のくせにレッスンをサボってお菓子をやけ食いしてるのと同じぐらい!」ドン

クレア「桜さん! あなたは毎日毎日カップラーメンを常食にしてるのと同じぐらい!」ドドン!

クレア「とんでもないカロリー過多に陥り始めているわよ!」ドドドンッ!!




あざらし「アザラシのススメ」

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 01:02:57.14 ID:sr9ISUAh0
夏希「って、何なんですか今の例え!? アタシじゃない人の話でしたよねぇ!?」

桜 「私の方はもっと分かりにくかったんだけど! そりゃー中の人にはこれからももっと活躍してほしいけどさぁ!」

牡丹「そんなことより、二人のために体重計を持ってきてやったぞ」ズシン…

桜 「わわ私は別に、全然太ってなんかないよ? それより夏希ちゃんの太もも、前よりむっちりしてきたんじゃない? せっかくだから乗ってみたら?(震え声)」アセアセ

夏希「そ、そういう桜センパイこそ、ほっぺが大分ふっくらしてきたんじゃないですか!? アタシはいいですからお先にどうぞー(棒)!」

花梨「……」ズモモモモ

花梨「二人とも……まさか毎日体重チェックしてないんですか?」

夏希(ま、毎日……)

桜 (体重を測る、だと……?)

花梨「女子として自覚が無さすぎです! す ぐ に 体重計に乗ってください!」

夏希(花梨が花梨先生モードになっちゃってる!?)ビクッ
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 01:04:49.17 ID:sr9ISUAh0
牡丹「さあ」ズイ

クレア「さあさあ」ズズイ

花梨「さあさあさあ!」ズズズイッ!

なつさく「ひ……ひっ……」

なつさく「ひぃぃぃぃぃ~っっ!!??」


■ 次回! ダイエット回ッ!!




あざらし「あざらしの向こう側へ!」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 01:06:47.84 ID:sr9ISUAh0
・終わりです

・しえんさんくす

・以下アニメ2スレより公式情報転載

【原作情報】
・「ガンガンONLINE」で第2木曜日、最新話を更新
・原作コミックス 既刊4巻 価格:各¥500
・コミックアンソロジー極 帰宅部 (読み切り版収録) 価格:¥600

【CD】
・乙女新党「2学期デビュー大作戦!!」
(初回限定盤)(DVD付)価格:¥1,600(税込)
(通常版)価格:¥1,200(定価)

・帰宅部@音楽室♪ アニメ「帰宅部活動記録」キャラソン&サントラ集
(初回限定盤)(DVD付)価格:¥3,300(税込)
(通常版)価格:¥2,700(定価)

【BD/DVD】
・帰宅部活動記録BD 価格:¥6,090/DVD 価格:¥5,040 全4巻発売中 各巻3話収録
*グラフィグ2種類あり
・一般店特典
・ヨドバシ特典
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 01:17:41.54 ID:5Z39TDeX0
いつもおつおつ
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 01:24:29.04 ID:W/KLOVwiO
おつ
67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 01:33:40.24 ID:h+OWv1Tg0
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 01:40:21.63 ID:ZzOUeTCL0







バレンタインのオタクの心を癒すのってこういうことなんだと思います。
続きを読む

深夜のSS紹介① 「帰宅部活動記録1945」

帰宅部活動記録1945

小説投稿サイトハーメルンに投稿された帰宅部活動記録のSSで、ウェブ上に存在する帰宅部活動記録の貴重なSSなのでここで紹介いたします。

文字通り帰宅部のメンバーたちが第二次世界大戦時の日本にトバされてしまうというぶっ飛んだ内容ですが、そこは帰宅部らしくクレア先輩と牡丹先輩の武力で色々なんとかなってしまうのがギャグとして絶妙なバランスを感じさせます。(なお内容は若干左)

一応ジャンルがガールズラブということで帰宅部員の友情もしくはそれ以上が感じられるのも二次創作として◎

そういえば、禁断の「帰宅部百合活動記録」というスレもありますね…


archive1
archive2
archive3
archive4
archive5
archive6
archive7
archive8

一応なまものなので保存しておきます。


桜「絶対にツッコんではいけない帰宅部!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 22:23:55.58 ID:0Vh3ENBK0
・帰宅部活動記録のSS

・一部百合

・一ヵ所安価予定
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 22:25:11.10 ID:0Vh3ENBK0
──大晦日 クレア自宅──

桜 「今年ももうすぐ明けちゃうね~」ダラダラ

夏希「既に何か出遅れてるような気がするんですけど、気のせいですか?」ソバ ズズー

クレア「これが憧れの、庶民の大晦日……今までは大抵海外でニューイヤーを迎えていたから、とても興味深いわ♪」

花梨「おこたで年越しそばやみかんを食べながらテレビを見て過ごす……日本の伝統的な大晦日の過ごし方ですね~」ニコニコ

夏希「いやテレビは映画館のスクリーン並みの大きさだし、最高級のオーディオはサラウンドでお腹に響いてくるし、こたつは大邸宅のディナーテーブル並みに無意味に長いわみかんは執事にサーブさせてるわって時点で、庶民的でも伝統的でも無いですからね!?」

牡丹「……」ピコピコ

桜 「演歌に飽きたからってソロプレイで狩りに行くのはやめようよ、牡丹ちゃん」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 22:31:40.65 ID:0Vh3ENBK0
クレア「確かに、誰が卒業するとか興味ないというか、割とどうでもいいわよね」

夏希「紅組と白組を同時に敵に回すような発言は慎んでくださいよ!」ギョッ

牡丹「じゃあみんなで狩りに行くか?」パァァ

桜 「何で新年早々ポータブルゲームをマルチプレイなの? もっと健康的な遊びをしようよ、この現代っ子め!」

夏希「じゃあ桜センパイは何のゲームをしようっていうんですか……」

桜 「それはね……スレタイ参照!」

夏希「14文字分ぐらい横着しないでちゃんと言いましょうよ」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 22:37:34.41 ID:0Vh3ENBK0
夏希「大体、どこが健康的……っていうかテレビ番組に早速影響されすぎでしょう……どの口が現代っ子批判だよ」

クレア「なるほど……思わずツッコまないように、注意しないといけないのね」フムフム

牡丹「ふむ…これは斬新だな。思わず口を突くツッコミを思いとどまれるのか、自制心が試されるということか……」

花梨「あいかりんでツッコミを務める私にとっては、不利な勝負ですぅ……」オロオロ

桜 「ツッコミのグレネード乱稚気と言われる私にとっても、厳しい闘いになるね……!」グッ

夏希「……」ピキッ!


夏希「BAKA-YALOW!!」ドンッ!

それ以外「!?」ビクッ

夏希「アンタたち全員まとめてボケ担当なんだよ!」

夏希「明らかにアタシ一人に不公平な勝負でしょこれ!!」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 22:44:07.12 ID:0Vh3ENBK0
桜 「ふぅぅ~ん? 夏希ちゃんは、勝つ自信が無いんだぁ~?」ニヤニヤ

夏希「うっ……だ、だって、どう考えてもズルイじゃないですか、こんなの……」

桜 「みんなやる気なのにな~……ま、夏希ちゃんは見てるだけでもいいけどぉ~」

桜 「私たち4人が楽しくゲームしてるのを横で見てるだけだなんて……何か寂しい年越しだな~。つまんない2014年になっちゃいそうな予感がするねっ」プークスクス!

夏希「……」ギリッ

夏希「分かりましたよ……」

夏希「受けて立ってやりますよ、その勝負……!」ビシッ

桜 「よーし良く言ったね夏希ちゃん! じゃあ早速ルール確認だよ!」

クレア(桜さんの仕掛けに夏希さんがまんまと嵌っているわ……まさに桜Trickね……)
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 22:49:33.92 ID:0Vh3ENBK0
桜 「ゲーム開始は、今この瞬間から!」

桜 「ツッコむ度にマイナスポイントが加算されて、最後に一番マイナスだった人が罰ゲームね」

牡丹「罰ゲーム内容はそれぞれが一個ずつ書いて箱に入れておく……くじ引き方式だな」

花梨「お尻を叩かれるのは無いんですね~、諸事情によりお尻を出す訳にはいかなかったから、良かったです♪」

クレア「花梨さんのお尻は私以外の誰にも触らせはしないわ!」キッ

夏希「自分はさわ」ハッ! クチオサエ

夏希(危ない! 思わず、自分は触るのかよ! ってツッコむところだった……)

牡丹「おっと夏希、ハーフスイングか?」

桜 「今のはセーフってことにしといてあげるよ」ニヤリ

夏希「くっ……!」

夏希(これが初手崩しか……っ!)
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 22:54:54.35 ID:0Vh3ENBK0
桜 「そうそう夏希ちゃん、開始の宣言してよ!」

夏希「宣言?」

桜 「終わらないパーティー、始めよっ! ってやつ♪」

夏希「早速他作品ネタかよ! っていうか終わるときはちゃんと終われよ! おうちかえれないじゃないですか!」ビシッ

夏希「あっ……!」

デデーン

アザラシ「安藤、OUT~!」

夏希(しまったぁぁぁ~~!!)orz




かしこいかわいいアザラシ「他作品のステマなんて認められないワァ」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:01:15.49 ID:0Vh3ENBK0
■ 開始早々に3ポイントの失点を喰らう夏希。あからさまに幸先の悪い滑り出し……

■ だが、帰宅部4人の猛攻は、まだ始まったばかり。

■ 勝負を受けた時点で、この場は死地……進むも退くも許されぬ、ボケ地獄である!

牡丹「では新年を迎えるにあたって、早速着替えるとしようか」

クレア「角松に獅子舞、鏡餅にみかん、一富士二鷹三なすびの初夢コスプレを用意したわ♪」

夏希「くっ……!(クリスマスの時よりコスプレの内容が悪化してるよ!)」グギギ

桜 「じゃあ夏希ちゃんは初夢コスプレね!」

夏希「いやそれ一体どんな衣装なんだよ! お断りですちくしょー!」

デデーン!

■ ”崖っぷちボケ”! スルーすると余計に事態が悪化する、ツッコミ以外の選択肢を許さないボケ!
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:08:12.41 ID:0Vh3ENBK0
桜 「ここで一句詠みます!」ハイッ

夏希(一発芸大会みたくなってきたな……こんな見え見えのボケにツッコむわけないでしょ)ハァ

テロレロリン♪

桜 「埼玉で~ 2月にライブ~ 今から楽しみだな~♪」

夏希(どんだけ字余りなんだよ! どんだけその作品のネタでステマするんだよ!! 後埼玉に食いつき過ぎ!)ギリギリ

クレア 「さすが桜さん、季語も入って風流ね♪」

夏希(今はまだ12月なのに! 大体”2月”は季語じゃない!)

テロレロレン♪

牡丹「二期目の放送も~ 今から楽しみだな~」

夏希「調子に乗って下の句まで付けるな! ってああっ!!」ガーン

デデーン!

花梨「わぁい絶対観ます(^o^)」

■ ”多弾頭式ボケ”! 一つのボケをやり過ごしても、2段目3段目の追い討ちが待っている!
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:14:19.27 ID:0Vh3ENBK0
クレア「じゃあ私は、いつも通り花梨さんを可愛がるわね♪」ナデナデサワサワ

花梨「やーん! みんなが見てる前じゃダメですぅ……///」

クレア「それ以上はツッコミになっちゃうわよ♪」スリスリ チュッチュッ……

花梨「きゃーん! つ、ツッコめません~! ///」

ぼたさく「……」ウデグミ

■ 牡丹、桜ともに、微動だにせず静観の構えを取る……

夏希(こ、この人たち後輩の貞操の危機よりも自分の勝ちを優先してる!?」

クレア「うふふふふ……(誰も止めに入らない……計算通りね!)」ナデナデ ギュー

花梨「あうううう……///」プシュー!

夏希(この展開……間違いない!)

夏希(今のクレアセンパイはポイントを取りに来てるわけじゃない)

夏希(ツッコミという抑止力が無いこの場を利用しての、合法セクハラを企んでる……!!)

■ ”どさくさまぎれボケ”! スルーされても損が無い、悪魔の企み! 勝利のためには親友をも見捨てる非情さが必要となるのだ!

夏希「って、こんなのスルーできるわけないでしょバカー! いいかげんにしろぉぉー!」ビシッ!

デデーン♪
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:20:17.77 ID:0Vh3ENBK0
花梨「なっちゃん、大丈夫? ぐったりしてるけど……」

夏希「一応ね……無茶な勝負を受けちゃった自分の浅はかさにウンザリしてるだけ……」

花梨「が、頑張って! スーパーハードなジェルでちゃんと整えてあげるから……!」サッサッ

ワ 「シャッキーン!」

夏希「って、アタシじゃなくてくせ毛に話しかけてたのかよ! 本気でボケてるのが恐ろしいよ!」ガーン

デデーン

■ 伝家の宝刀、”天然ボケ”! 使い古されたネタも、純粋無垢な花梨の手にかかれば思わずツッコまざるを得ない凶器へと変貌する!
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:26:11.58 ID:0Vh3ENBK0
牡丹「では、ここで帰宅部保安委員会より各部員の活動報告に入ろうか」

桜 「はーい! じゃあまず私から報告しまーす♪」

夏希(な、何が始まるの……?)

桜 「†安藤夏希活動報告†っ!」

桜 「前に裏サイトで私のギャグが滑っちゃった後、夏希ちゃんが電話してきてくれた時の音声メモを聞いてください♪」ポチ

夏希「なっ!?」

◇◇

夏希『もう桜センパイってば、いつまで拗ねてるんですか……』

桜 「だ、だってぇ……」グスッ

夏希『まあ、ぷぅー評被害とかギャグとしても成り立っていないというか、問題外って感じではありましたけど……』

桜 「な、夏希ちゃんまでヒドイよぉ……」シクシク

夏希『全く、世話の焼けるセンパイだなぁ……ハァ』

桜 「何か私が元気が出るようなこと言って……」

夏希『ええー? どんな無茶振りですか……』
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:33:05.81 ID:0Vh3ENBK0
桜 「言ってくんなきゃ明日部活休むもん!」

夏希『子供かよ!!』

夏希『仕方無いですねぇ……一度しか言いませんよ?』

桜 「うん……」

夏希『桜センパイがヘタレでもしばしばツメが甘くてもギャグが寒くっても』

夏希『アタシはそんなセンパイの事が大好』
◇◇

夏希「や、や……」

夏希「やめろ止めろぉぉぉー! 何てモノ持ち出してくんだよ! プライバシー侵害にも程があるよ!!///」ゴロゴロ!

桜 「それでねそれでね! 一度だけって言ったくせに、夏希ちゃんってば何度も私の事大好きだって! ちょっと照れながらも優しい感じでね! ///」

花梨「ほわぁ……そうなんですかぁ~///」フンフン

ぼたクレ「電話で1対1だと素直な夏希(さん)も///」【可愛い】【可愛い】スッスッ

夏希「やめろぉぉー! やめてくださいお願いします……」orz

デデーン!
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:38:50.60 ID:0Vh3ENBK0
牡丹「私からはこれだ。Vスタート!」

夏希(動画?)

◇◇

シャワァァァァ……

スク水夏希「プールの後のシャワーって冷たいなぁ……」ブルル

夏希「……」キョロキョロ

夏希「……」リョウテクミ

夏希「なんみょーほーれん……」

◇◇

花梨「ぷっ……くくく……」

クレア「な、夏希さん、一人の時、こっそり、牡丹さんのシャワー修行の真似を……」クスクス

牡丹「なかなか堂にいった修行ぶりだな」ウンウン

桜 「……」ニヤニヤプニプニ

夏希「だからいつの間に撮ってるんだよ! 立派な盗撮でしょこれはぁぁ! ///」クワッ

デデーン
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:44:50.33 ID:0Vh3ENBK0
花梨「私はコレですっ!」ドン!

夏希(も、もうアタシのHPは0だよ……ポイントはどれだけマイナスされちゃってるのか確認するのもおっくうだよ……)orz

ぼたさくクレ「こ、これはっ……!」

花梨「はい! なっちゃんがこっそり作った桜先輩のぬいぐるみ、略してさくぐるみですっ!」チョーン

さくぐるみ「ニュウブ ヲ キョカ シマス」

クレア「か、可愛い……!」キューン!

牡丹「いろんな表情や衣装のがあるんだな……それもこんなに……」ホホウ

桜 「な、夏希ちゃんてば……///」カァァ

夏希「」

花梨「ちゃんとかりぐるみやクレぐるみ、ぼたぐるみもありますよ!」ドンドンドン!

牡丹「どこぞの田舎の小学生にも負けない勢いだな! さすがフェルトのマスコット作りが趣味と公言するだけのことはある」

クレア「なつぐるみは無いのかしら……1兆ペセタまでは出す用意があるわ!」ゴクリ

夏希「隠してたのに! 隠してたのにぃぃー! いつの間に持ち出して来たんだよ!」

デデーン!

夏希(さてはロイドだなぁ……覚えてろぉぉぉ)グギギ
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:50:31.44 ID:qYRNYRZA0
帰宅部支援
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:50:47.25 ID:0Vh3ENBK0
夏希「ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ……」

桜 「あの……夏希ちゃん、大丈夫……?」アセ

クレア「顔色が真っ青だわ……」

夏希「ナンデヤネン…ナンデヤネン…ナンデヤネン…」

牡丹「思うようにツッコミできない副作用で、夏希が中毒症状に!?」

■ 呼吸するようにボケをかます部員達に、条件反射的にツッコミを繰り出す……そのループで構成されてきた日常!

■ そのツッコミだけが抑制された結果、夏希は重度のツッコミ不足症候群に陥っていた……あたかも陸に打ち上げられた魚の如く!

花梨「このままじゃゲーム終了までなっちゃんが保ちません!」アワアワ

牡丹「どうするんだ、桜!?」

桜 「よし、それなら……」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:55:15.42 ID:0Vh3ENBK0
桜 「サービスターイム(震え声)!」

桜 「特別に今から、ツッコんでもマイナスは無し! 逆にボケにツッコまれた方がマイナスポイントにします!」

花梨「なるほど、なっちゃんにとっては大チャンスですね!」

クレア「しっかり夏希さん!」

牡丹「もう好きなだけツッコんでいいんだぞ!」

夏希「……」

夏希「急に言われてそんなにツッコめるか!」ビシ

夏希「ていうか、アタシどんだけツッコミに染まっちゃってるんだよ!!」オオイ!

デデーン

アザラシ「全員、OUT~」

ぼたかりクレさく(せっかくのチャンスなのに何でノリツッコミ……)
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/06(月) 23:58:52.76 ID:0Vh3ENBK0
アザラシ「ゲーム終了~!」

夏希「よ、ようやく終わった……」ツップシ

クレア「ポイント集計は……するまでも無いわね」

桜 (計算通り!と言いたいけど、途中から何かかわいそうになってきちゃったよ……)

牡丹(いつもドライな夏希がオロオロするところが見たいという桜の提案に思わず乗っかっていろいろ仕込んだはいいが)

花梨(少しやり過ぎちゃったかも……)
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:03:07.12 ID:LfoYcdSX0
桜 「でもでも、勝負の世界というのは非情なんだよ!」

桜 「ルール通り、夏希ちゃんには罰ゲームを引いてもらうからね!」ドン

夏希「わかりましたよぉ……」

夏希(イヤな予感がひしひしとするなぁ)

【罰ゲームリスト】 [一番大事な物] [フライト] [修行] [スイーツ] [初詣]

>>27 上から一つを選択
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:07:40.89 ID:xHR78qVJ0
[一番大事な物]
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:11:32.69 ID:LfoYcdSX0
花梨「一番大事な物?」

桜 「あっそれ私が入れたやつだ!」

クレア「これは……文字通りの意味なのかしら」

桜 「正解(エサクタ)!」

桜 「今夏希ちゃんが持ってる中で、一番大事にしてる物を差し出してもらいます!」

桜 「それが罰ゲームだ!」ビシッ

夏希「……」
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:14:25.10 ID:LfoYcdSX0
クレア(夏希さんが一番大事にしているもの……何なのかしら)ドキドキ

桜 (それは、夏希ちゃんの心です……なーんちゃって! ///)

牡丹(さくぐるみは既に供出されてしまっているしな……どうするつもりだ、夏希?)

花梨(スイーツ食べたかった……)

夏希「……」スッ

全員「こ、これは……!」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:19:04.88 ID:LfoYcdSX0
全員(しりとり対決の時に桜(さん)(先輩)があげた、ヘアゴム!?)

夏希「べ、別に……今持ってるものの中ではって……だけですしっ……」プルプル

夏希「ま、負けは、負けですからっ……しょうがないですっ……」グスッ…

夏希「桜センパイのヘアゴムなんて……そんなにっ……大切になんか……家で付けてると桜センパイのことを思い出せてうれしいとか、そんなの全然……無いですからっ……」ポロポロ

桜 (まさかのマジ泣き!?)

ぼたクレかり(あっちゃぁぁ……)
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:20:30.12 ID:CKYjhjhv0
家ではちょくちょくヘアゴム付けてるなっちゃんかわいい支援
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:24:55.99 ID:LfoYcdSX0
牡丹「全く、桜のくだらないTrickが裏目に出たな……」ハァ

花梨「なっちゃんを泣かせるだなんて……」プクゥ

クレア「私たちは110℃と高温に設定したサウナに入ってくるから、ちゃんと責任取ってどうにかするのよ、桜さん?」

桜 「うぇぇぇぇ!? みんなも共犯なのにぃ? 私一人に責任負っ被せてきた!!」ガーン

夏希「……」シクシク…

ガラガラピシャン ヤレヤレトンダトシコシダナー エリートアンドーナツタベタカッタデスー ソレナラエリートカリントウヲツクリマショ♪ ワーイ!

桜 (無理やり気を利かされた……///)
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:30:13.50 ID:LfoYcdSX0
桜 「あ、あの、夏希ちゃん……?」オソルオソル

夏希「何ですか……もともとセンパイの物なんですから……返すだけですよ……」ヘアゴム サシダシ

夏希「センパイは軽い気持ちでくれただけだって分かってましたし……アタシが勝手に思い入れて大事にしてただけなんですから……」グシグシ

桜 「……っ!」キューン

桜 「な、夏希ちゃんっ……!」ギュウウ!

夏希「ふぇ……せ、センパイ……?///」

桜 「ゴメンね夏希ちゃん……それは受け取れないよ」

夏希「何で……」

桜 「だって、それよりももっと大事なものを、もらっちゃうから……」

チュッ…
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:36:20.12 ID:LfoYcdSX0
夏希「ふぁ……///」

桜 「えへへ……ゴメンね夏希ちゃん、泣かせちゃったりして」 ナミダヌグイ

夏希「もう……センパイってば、いつもそうなんですから……!」

夏希「突拍子も無いこと言ったり、アタシばっかりイジッたり……変なとこでピュアだったり、ヘタレだったりノープランだったり……」

夏希「なのにこういう時だけ優しくしたりして……もぉバカバカーっ!」ポカポカポカ!

桜 「あはは、ゴメ、って痛い痛い! 何発かいい所に入ってる!」グフッゲフッ!

夏希「でも、そんなとこ含めて全部……」ギュウウ!

桜 「はうっ!?(今度は絞め技!?)」

夏希「だーいすき、です……」ポソ

桜 「……//////」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:40:51.80 ID:LfoYcdSX0
TV 「今年も残すところ後わずかになりました!」

TV 「全国各地で、ニューイヤーカウントダウンが始まっています!」

なつさく「あ……」

TV 「3・2・1……」

桜 「夏希ちゃん」

夏希「桜センパイ」

桜 「あけましておめでとう♪」

夏希「今年もよろしくお願いしますね♪」


【A Happy New Year!】
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:42:23.03 ID:LfoYcdSX0
・終わりです

・しえん、安価レスさんくす

・以下アニメ2スレより公式情報転載

【原作情報】
・「ガンガンONLINE」で第2・4木曜日、最新話を更新
・原作コミックス 既刊4巻 価格:各¥500
・コミックアンソロジー極 帰宅部 (読み切り版収録) 価格:¥600

【CD】
・乙女新党「2学期デビュー大作戦!!」
(初回限定盤)(DVD付)価格:¥1,600(税込)
(通常版)価格:¥1,200(定価)

・帰宅部@音楽室♪ アニメ「帰宅部活動記録」キャラソン&サントラ集
(初回限定盤)(DVD付)価格:¥3,300(税込)
(通常版)価格:¥2,700(定価)

【BD/DVD】
・帰宅部活動記録BD 価格:¥6,090/DVD 価格:¥5,040 全4巻発売中 各巻3話収録
*グラフィグ2種類あり
・一般店特典
・ヨドバシ特典
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:47:03.33 ID:xtX2GSnu0
おつなん!
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 00:55:25.98 ID:yzP08TcU0
面白かった。乙乙
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/07(火) 01:06:33.64 ID:CKYjhjhv0
定期的に帰宅部の百合が補給できてうれしいですおつおつ
続きを読む

夏希「帰宅部活動写真?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 20:48:51.96 ID:C6vtCZf60
・帰宅部活動記録のSS

・一部百合描写あり

・あまり関連の無い関連スレ

桜「夏希ちゃん! トリックオアトリート!」 夏希「……遅っ!?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385209803/l50
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 20:49:57.14 ID:C6vtCZf60
──部室──

花梨「BD4巻のオーディオコメンタリー収録も、無事に終わったね!」ニコニコ

夏希「無事……かどうかは分からないけど、とにかく何とか終わって良かったよー」

花梨「これで全部終わりだと思うと、ちょっとさびしいけど」

夏希「今はほっとした気持ちしかないけどなあ、アタシは」アハハ…

ガヤガヤ…

ガラッ!

桜 「ただいまー! 二人とも、収録お疲れ様! 早速最終回パーティー始めるよ!」

夏希「あ、お帰りなさい……タイミングいいですね」

クレア「準備のために、購買をまるごと買っておいたわ!」ニコニコ

牡丹「さすがの私でもこの量のジュースとお菓子を持ち運ぶのはちょっと大変だったぞ……」ドサドサドサ!

夏希「だからなんでいちいちスケール大きいんだよ! 無意味に部室散らかすな!」クワッ

桜 「さー、いよいよこのくす玉を割る時が来たね!」ワクワク

夏希(あー……クレアセンパイが用意した無駄に純金製なくす玉か……)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 20:54:02.21 ID:C6vtCZf60
桜 「んぎぃぃぃ……あ、開かないっ……」プルプル

桜 「自分の弱さが憎い!」

桜 「力が……力が欲しい!!」グググ

夏希「くす玉の開け方ってそういうんじゃないですから」

花梨「もしかして、バスの天井を持ち上げられるほどの威力を持つ瞬間接着剤でくっつけちゃったのが良くなかったんでしょうか……」オロオロ

夏希「オーディオコメンタリーで私がツッコんだの聞いて無かったの!? そりゃ開くわけないよ!」

牡丹「まあ心配するな……ここは私に任せておけ!」

夏希「ちょっ! 爆散は止めてくださいよ部室がますます散らかっちゃう!」

牡丹「大丈夫だ。塵も残さず一瞬で葬ってやる……」カッ!

ギュゥゥゥゥン…  シュウ…

牡丹「原子レベルまで分解したくす玉はセカイへと還っていった……the endだ!」ドヤッ

桜 「おおっ! 原作第46話でGを消滅させた奥義だね! 何度見てもスゴイよ牡丹ちゃん!」パチパチ

夏希「って、肝心の中身まで消滅させてどーすんだよー!!」オオイ!

花梨「さすがなっちゃん! サプライズに対するそのリアクション、やっぱり勉強になるな~」メモメモ

夏希「今のは驚いたんじゃなくて呆れたの!」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:00:48.17 ID:C6vtCZf60
【祝!夏希ちゃんコメンタリー皆勤賞おめでとう!!】

ワイワイ

クレア「予備の垂れ幕を用意しておいて良かったわ♪」

夏希(何か最終回じゃなくてアタシを祝ってるみたくなってるんだけど……///)

桜 「夏希ちゃん! タコワサ食べる? もずくは?」

夏希「お菓子の方がいいです……」

花梨「クレア先輩、質問があるんですけど……」

クレア「あら何かしら?」

花梨「購買で一番高い品物って結局なんなんですか?」

夏希「まだそれ気にしてたんだ……」

クレア「一番高いもの? ……そんなの決まっているわ♪」

クレア「それは、花梨さんの心です♪」ドヤッ!

花梨「クレア先輩……!」パァァ

夏希「プライスレスー!? ていうか購買に置いてあるのかよ! どんだけ購買気にしてんの!?」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:06:12.81 ID:C6vtCZf60
夏希「それにしても、ガンガンオンラインでの原作連載は大好評で続いてるし、来年からはくろは先生の待望のマジカルロリポップの連載も始まるとはいえ……」

夏希「¥6,090(税込)で4巻分で12話収録と圧倒的にお得なBDも全巻発売されてしまうと、一区切りついちゃった感じで何か気が抜けちゃいますね……」ダルー

桜 「ふっ」カタスクメ

夏希「……何ですかその上から目線気味の呆れ顔は?」イラッ…

桜 「アニメ1クールが終了した程度で息切れとは、夏希ちゃんには覇気が足りないね。……この現代っ子め!」

夏希「はぁ……今のただ言いたかっただけですね?」

桜 「メディア展開っていうのは、怒涛の勢いで畳みかけるのが基本! むしろアニメが終わった今がチャンス……こっからが始まりなんだよ!」ドォーン

夏希「なるほど……ノベライズとかアンソロジーコミックとか、ときどき見かけますよね」

桜 「残念だけど……アンソロは作者の意向により無期延期になっちゃったんだよ……」

夏希「それどこ情報!?」ガーン
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:11:35.11 ID:C6vtCZf60
牡丹「その他には、中途半端なカードゲームへの参入……作りこみに熱意が感じられない上キャラゲーとしてもいまいちで地雷だと分かっているのについ買ってしまって後悔するゲームソフト……この辺がよくあるメディア進出だな!」

桜 「牡丹ちゃんはメディア化に何か恨みでもあるの!?」

花梨「それより、私はやっぱり二期がやりたいです!」

桜 「さすが花梨ちゃん、いいとこついてるぅ♪」

クレア「花梨さんが望むのなら、九重グループで二期や三期分の枠も買い占めておくわね♪」

牡丹「お金持ち設定を生かした斬新な解決策だな」ウムウム

夏希「いやそのネタ使い回しもいいとこですから!!」



テニス部アザラシ「ナイスショットですわ~」パッコーン

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:16:37.25 ID:C6vtCZf60
桜 「花梨ちゃんがまあまあいい事言ったけど、みんなまだまだスケールが小さいね」フフン

桜 「ここは夢は大きく!」

夏希「大きく?」

桜 「”帰宅部活動記録 ─the movie─” 来春公開、全国ロードショー!」

夏希「本当に大きく出たー!? 後製作期間が短すぎ! 総集編以外に選択肢が無いんですけど!」ガーン

桜 「帰宅部の movementはこれからだ!」ピース!
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:21:51.04 ID:C6vtCZf60
牡丹「二期をすっとばしていきなり映画化か……むしろ話題になるかもしれないな」

花梨「ホントに実現したら、私たちが銀幕デビューってことですね!」ワクワク

クレア「制作会社と配給会社を買収して……製作予算と宣伝費と……あ、専用シアターの建設も必要ね。1兆円あれば予算足りるかしら?」

夏希「国家規模のプロジェクトか何かですか! お金に物を言わせるにもホドがあるでしょー!?」

夏希「大体、原作のストックだってほとんど使っちゃったのに、どうやって2時間近くも尺をもたせるつもりなんですか?」

桜 「それをこれから考えるんだよ」チッチッ

桜 「というわけで、帰宅部活動写真化計画の企画会議を始めます!」ドン!



アザラシ「活動写真っていうのは、昔の映画の呼び名だよ♪」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:26:44.62 ID:C6vtCZf60
桜 「誰か、何かいいアイデアある?」

夏希「いつもの事なんですけど、急に言われてもですね……」

牡丹「ここは、先人の知恵を借りるというのはどうだ?」

クレア「先人の?」

牡丹「そう。最近はアニメの映画化が増えているから、そういうのを参考にしてみるんだ」ユビタテ

桜 「なるほど! つまりネタをパク」
夏希「わぁぁぁ! はっきり言っちゃダメぇぇ!」バタバタ

花梨「あ、はい、私いいアイデア思いつきました!」キョシュ
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:29:37.87 ID:HXMQbDQG0
続けて
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:33:10.19 ID:C6vtCZf60
花梨「放課後にみんなで集まって、ティータイムしたりバンドをやったりするのはどうですか?」

桜 「なるほど! 人気的にも興行成績的にもかなり便乗できそうだね!」

花梨「後はみんなでロンドンに行って」

クレア「モルダウなら行ったんだけど……」

牡丹「惜しかったな!」パチン

夏希「惜しいとかそういう以前にアタシ達音楽の才能ゼロじゃないですか! アニメ12話で既に証明されちゃったでしょう!?」

クレア「最初から諦めてしまってはいけないわ、夏希さん」スッ

クレア「それに、お金持ちキャラというポジションは私がこなせるし」

夏希「むしろそこのキャラが被りまくっててるのが問題なんですけど!……念のため言っておきますけど、世間的な認識としては完全にクレアセンパイの方が後発ですからね?」

クレア「な、何ですって!?」ガガン

クレア「で、でも、楽器ならちゃんと弾けるもの……!」 スチャ ストラディバリウス トリダシ!

全員「そ、それはやめろぉぉーー!!」ギョッ!
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:38:16.14 ID:C6vtCZf60
牡丹「ギリギリの所で何とか音波攻撃を阻止することができたな……」フゥ

夏希「危うく4巻表紙の惨劇が再現されちゃうとこでしたね」ヒヤアセ

クレア「もう、みんなのそのリアクションはちょっとひどすぎると思うの」プクゥ

花梨「頬っぺたを膨らませるクレア先輩は可愛いと思いますけど、あの演奏は音楽という文化に対する叛逆だと思うんです!」キッ

クレア「か、花梨さんまで……分かったわ、もうこのバイオリンは売り払うことにするわね、ヤホーオークションで……」シュン

夏希「時価ウン億円のストラディバリウスをヤホオクで!? 炎上騒ぎ確実ですからやめてください!」

桜 「ね、ねぇ……もう終わった……?」プルプル…

夏希「ウチの部長はいち早く謎の防御態勢に入ってたよ! 何か意味あるんですかそのブリッジ?」




黒髪ツインテアザラシ「殺ってヤルdeath」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:44:06.59 ID:C6vtCZf60
牡丹「次は私が提案するぞ」

桜 「お、牡丹ちゃんやる気だね! お願いします」ペコリ

牡丹「映画を興業的な成功に結び付けるには、観客をひきつける要素が不可欠……それはバトル物!」ドン

夏希「相変わらずゲーム脳だなこの人……」

牡丹「今年それがもっとも際立ったのは魔法少女もののアレだろう」

桜 「なるほど、説得力あるね!」

牡丹「私が思うに魔法少女というテーマに、バトル的要素が加わっているのも見どころの一つだと思うんだ」

夏希「近代化された箒で空戦バトルする魔女の話も、映画になりましたねそういえば」

花梨「プリでキュアな女の子たちが闘うお話も人気ですね!」

夏希「あれって魔法に含めていいのかな……」アセ

牡丹「そういうわけで、私たちもそこに乗っかっていく。テーマは、”魔法少女”と”バトル”だ!」



扶桑淫獣アザラシ「パンツという概念が無くてもはずかしくないもん!」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:48:38.85 ID:C6vtCZf60



牡丹「くっ……絶対拘束の能力を持つ女王を倒して、平和な日々を手に入れたと思ったのに……」

夏希「新たなUNKNOWNが現れたって、本当なんですか!」

桜 「残念ながら、その通り……」コクリ

桜 「しかも厄介なことに、今度の敵は……」

クレア「”世界を思い通りに編集する”能力を持っているの」

花梨「そ、そんな……それじゃあ、まさか……」

桜 「そう。我々よりも高次元の……神や悪魔に近い存在だよ」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 21:54:02.69 ID:C6vtCZf60
GYSHAAAAAA!!

夏希「UNKNOWNの大群が迫ってきてます!」

桜 「例え圧倒的不利でも、やるしかない……戦うしかないよ!」グ

牡丹「ああ……私たちの世界を、日常を守るために、一歩だって引くものか!」

クレア「まずは露払いの小物……OタイプとHタイプが先行してきているわね」

花梨「ここは私に任せてください!」


花梨「ええーい! 除! 獅! 膂! 狗!」

ドドドドドド!

Oタイプ「GYUEEEEEE!!」


夏希「さすがアタシたちの中でも最大の女子力を誇る花梨! 連続攻撃で敵の侵攻が止まった!」

花梨「この程度の攻撃で撃破されるなんて、カスなの?」クスッ
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:00:10.78 ID:C6vtCZf60
牡丹「Oタイプは耐久力が低いのが弱点……花梨の攻撃を喰らってはひとたまりもないな」フッ

Hタイプ「GISHAAAAA!」ブンッ!

クレア「そして、Hタイプは攻撃が雑すぎるわ……ゴミクズ同然の戦闘能力ね」ヒラリ


クレア「次は私が行くわよ! 極大爆発呪文!」

ドォォォーンッ!!

Hタイプ「GUAAAAA……」シュウシュウ


桜 「持参金に目がくらんで幼馴染を捨てた時のお金持ち花嫁だけが持つという伝説の、超強力呪文! さすがだよクレアちゃん!」

花梨「体が軽いです……これならいくらでも戦えます!」

クレア「もう何も怖くないわ」フフッ
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:06:56.66 ID:C6vtCZf60
夏希「はっ……! 二人とも危ない! 下がって!」

ズモモモモモ……

クレア「な、何!? この圧倒的な黒い波動は……」

花梨「小物の死骸を巻き込みながら迫ってくる……!?」

ズォォォンッ!

ギュォォォォォ……!

クレア花梨「きゃああああああー!!」ズドンッ!

夏希「クレアセンパイ! 花梨ーっっ!!」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:13:29.45 ID:C6vtCZf60
牡丹「しっかりしろ、二人とも!」

花梨「ごめんなさい……私が油断したせいで……」クタッ

クレア「後をお願いするわ……」ガクッ

夏希「そ、そんな……ダメ、死んじゃダメ、二人とも……!!」ユサユサ

桜 「くっ……味方もお構いなしに巻き込んで攻撃するなんて……」

桜 「今の波動は、”暗黒牢獄(ダークプリズン)”! 取り込んだものをアンドロメダの彼方に吹き飛ばすと言われる、禁断の攻撃……!」

牡丹「ク……やはりどのデータベースとも一致しない……」カタカタ

桜 「間違いないね……この巨大な敵は、Nタイプ! 一切の情報が謎に包まれた巨大なUNKNOWNだよ!」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:19:13.55 ID:C6vtCZf60
Nタイプ「KOHOOOOOO……」

ズモモモモモ……

桜 「また”ダークプリズン”が来る! 夏希ちゃん、一旦下がるよ!」

夏希「花梨……クレアセンパイっ……」ポロポロ

桜 「夏希ちゃんっ!」

牡丹「仕方ないな……」スッ

桜 「ぼ、牡丹ちゃん!? まさかあの攻撃を一人で止める気? 無理だよ、計算ではアイツはまだ5%程度の力しか解放してない!」

牡丹「私たち程度に本気を出すまでもないという事か……なめられたものだな」

牡丹「だが、孤独を乗り越えた私は、以前の私とは違う」

牡丹「おまえたちが居てくれるだけで、命の数が増える……この”無限残機(インフィニットライフ)”の力で、奴を止めてみせる」

牡丹「後は頼んだぞ、桜、夏希!」タッ!

桜 「ぼ、牡丹ちゃーんっっ!!」

ギュォォォォ……!

パリーンッ……
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:24:25.05 ID:C6vtCZf60
夏希「そんな……花梨もクレアセンパイも、牡丹センパイもやられちゃうなんて……」

夏希「せっかく平和な日常が戻ってきたと思ったのに……みんなとの楽しい日常が待ってるって思ったのに……」

 パシンッ!

夏希「っ!?」

桜 「夏希ちゃん……3人が作ってくれたチャンスを、無駄にする気なの?」

桜 「あいつを倒せるチャンスは、攻撃が止まった今だけなんだよ!」ツゥッ…

夏希(あ……桜センパイの目からも、涙が……)

桜 「部室で誓った二つの約束、もう忘れたの!?」

夏希「……っ」

夏希「忘れてない」

夏希「忘れる事なんて、できるはずがない!」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:31:40.42 ID:C6vtCZf60
桜 「そう、私たちは、世界を守護する”魔法少女”」

桜 「どんなに辛くても、悲しい事があっても」

桜 「女子力を躰に燃やす魔法少女は俯かない。前を向いて、胸を張って」

夏希「”小さな子猫でも幸せに暮らせるような、この世界の平和を守ってみせる!”」キッ

桜 「そして、”例え残りわずかな命でも、限界まで燃やし尽くして戦い抜く!”」ゴォッ!

桜 「いくよ、夏希ちゃん……」ダッ!

夏希「はいっ!」ダッ!

Nタイプ「NUOOOOOOOOOOO~!!」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:38:38.24 ID:C6vtCZf60
Nタイプ「KISHAAAAAA!」

ドンドンドンドンッ!

夏希「無数のムチ攻撃が迫ってきた! 避けられない!」

桜 「その程度の編集力で……この私の、先祖伝来の宝刀、”因果の断ち鋏(Kill or Kill)”を止められると思うの!?」

ジャキジャキンッ!!

ドサドサドサ!

夏希「す、すごい……! あれが、桜センパイの最終兵器……因果や雑な設定、他作品のネタかよというツッコミからついでに生命戦維まで、全てを断ち斬り落とすという、お祖母さんから受け継いだ巨大鋏……!」

夏希(道が開けた……今だ!)
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:46:20.50 ID:C6vtCZf60
夏希(アタシには、牡丹センパイのような戦闘力も、花梨のような潜在能力もない)

夏希(アタシが唯一誇れるのは……センパイたちとの修行で鍛えに鍛えた、この技だけ)

夏希(これに全てをかける!)

Nタイプ「GUOOOO!」ズシンッ

Nタイプ「!?」キョロキョロ

夏希「残念♪ それは本体じゃない、ただの抜け殻……付属品だよ!」ピョコリ!

桜 「いっけえええ、夏希ちゃんっ!」ググ…

夏希「喰らえ、UNKNOWN! アタシの、魂の一撃……」


【南 無 照 夜 燃 ! !】

ビシィィィィッ!


Nタイプ「GUAAAAAAAAAAA~~!」

ズドォォォンッ!
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:51:47.24 ID:C6vtCZf60
パリーンッ……ボロボロボロ……

夏希「……UNKNOWNの体が崩れて……セカイに還っていく……」

桜 「ついにやったね……さすが私の後輩……お見事だよ……」

夏希「さ、桜センパイ、どうして!? まさか、さっきの攻撃で全ての女子力を使い果たして……!」ダキオコシ

桜「夏希ちゃん……あなたが帰宅部に入ってくれて……共に過ごした時間……宝物だったよ……」

桜「夏希ちゃん……あなたに会えて……本当に、良かっ……」ガクッ

夏希「さ……」

夏希「桜センパイ……? 桜センパーイっっ!!」

──Fin──


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 22:58:17.79 ID:C6vtCZf60
牡丹「こうして、4人の魔法少女の尊い犠牲と引き換えに、世界の平和は守られた」

牡丹「1人残った夏希は、いつもの日常へと帰っていく」

牡丹「帰宅部の皆と交わした誓いを胸に……」

花梨「うううっ……胸にジーンと来るエンディングですぅ……」シクシク

クレア「私と花梨さんが結ばれることはなかったのね……次こそは一緒になりましょうね……」ギュ

桜 「マジ私この子を一生愛して行こうと思った……!」ダバーッ… ギュウ!

夏希「ちょ! 牡丹センパイの中二病なストーリーに感化されて抱きついてこないでくださいよ! ///」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:04:33.69 ID:C6vtCZf60
クレア「牡丹さんのお話も壮大で悪くは無かったけど」

クレア「私としては、やっぱりラブストーリーでハッピーエンドがいいと思うのよね」

桜 「ラブストーリーかぁ……それだけだとリア充専用っぽくてどうかなぁ」

クレア「それにSF的な要素を加えたらどうかしら」

夏希「SF?」

牡丹「そういえば今年は昔のSFアニメがリメイクされて映画になったりしていたな」

クレア「というわけでこんなのはどうかしら」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:06:02.93 ID:6pAw6Ice0
たこわさお持ちしましたー!
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:11:26.52 ID:C6vtCZf60



──宇宙歴2×××年 移民宇宙船アル〇ディア号内──

花梨「ああ……地球が遠くなっていきます……」

クレア「人類の愚かな争いが、人の住めない不毛の地にしてしまったのだもの、仕方ないわ」

花梨「私たち、何とか脱出することができましたけど……たった二人っきりでこの先やっていけるんでしょうか……」

クレア「大丈夫よ、花梨さん」ギュ

花梨「あ……クレアセンパイ……///」

クレア「私たちには人類の英知、iPS細胞がついているわ」

クレア「新世界のイブとイブになりましょう、花梨さん♪」チュ

花梨「ふぁ……んっ……」

クレア「幾星霜の時を経て、ついに結ばれる瞬間がやってきたわ……」ジーン

花梨「あの……何と何を結ぶんですか? あの……もしかして……赤い糸とか……///」モジモジ

クレア「何も知らない花梨さんも可愛いけれど、人は知識を得て大人になっていくの……「二人の時間はたっぷりあるし、これから一緒に学習していきましょう♪」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:19:19.65 ID:C6vtCZf60
桜 「そ、そこまで! それ以上やるとR-18指定されちゃうよ!」アセアセ

牡丹「それに私たち出番無しかよ」

クレア「大丈夫よ、過去の回想パートでちゃんと登場するから」

夏希「ていうかシチュエーション以外SF要素全く盛り込まれてないじゃないですか! SFの引き出しも無いのに無理やり話作らないでくださいよ!」

クレア「ちゃんとこの後無重力空間での私と花梨さんのイチャイチャでラブラブなシーンを用意してたのにぃ……」プクゥ

桜 「無駄に難易度高っ!!」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:25:53.53 ID:C6vtCZf60
クレア「ちゃんと練習すれば大丈夫だと思うのだけど……」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:28:38.22 ID:C6vtCZf60
クレア「というわけで花梨さん、今度プールで練習しましょうね♪」
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:32:15.93 ID:C6vtCZf60
夏希「何で今無駄に1行で1レス消費したの!?」
牡丹「クレアは育った環境のせいで、レスとか投稿間隔が有限だっていう自覚がないんだよ。まさに湯水のごとくってやつだな」ハァ
桜 「しわ寄せがこっちに来ちゃって行間が……!」ギュウギュウ
夏希「狭いし読みにくいよもう! さっさと次行ってください!」
花梨(プールで何を練習するんだろう?)キョトン
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:38:20.52 ID:C6vtCZf60
桜 「クレアちゃんの案もボツ、と……全く、みんな真面目に考えてよね!」キュッキュッ

夏希「そういう桜センパイは、何かいいアイデアでもあるんですか?」

桜 「もちろんあるよ? いつの時代も安定した人気を誇るのは、ミステリー!」ビシ

牡丹「じっちゃんの名にかけたり真実はいつも一つと言い張ったりすればいいから簡単そうだな」

クレア「怪盗と対決したりとか、他作品とのコラボも期待できるわね」

桜 「うまいこと人気に火が付けば、1クールどころか十何クールも続編いけるかもよ?」フフン

夏希(この人たちの脳内には自信の泉が湧いてるのか……?)




身体も頭脳もアザラシ「ペロ……これはテトロドトキシン!」バタッ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:45:12.08 ID:C6vtCZf60
※ Attention! このエピソードは名作古典ミステリの重大なネタバレを含んでいます




花梨「九重家の別荘であるところの建築家の謎の仕掛けが無数に散りばめられた十角で水車で迷路な山の中の館にみんなで遊びに来たら」

牡丹「仮面の怪人が現れたり地元に伝わるおどろおどろしい伝説を謎の老婆が脈絡もなく語ったりしたあげく」

クレア「雪に降り込められて交通が寸断された上、電話線や無線も破壊されていて携帯の電波も入らないという状況で」

夏希「殺人事件が発生した……!?」

【被害者 安藤ロイド】

夏希「って、殺されたのアタシの弟かよ!?」

花梨「いえ、まだ息があります!」

ロイド「……」

牡丹「しっかりしろロイド!」フンッ! ドスッ!

桜 「牡丹ちゃん、それ息吹き返させる当身のレベル越えてトドメ刺しちゃってるよ!」

ロイド「」
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:51:35.40 ID:C6vtCZf60
桜 「調べた結果、ロイドは命には別条無いものの肉体的精神的に大きなダメージを負ってしまっていて、証言することができないことが分かったよ」

夏希「よっぽど強力な絞め技を喰らったんですね……」

桜 「この中にその犯人がいる……警察が来られない以上、私のパステルピンク色の頭脳で、それを割り出してみせるよ!」

夏希「その頭脳色がファンシー過ぎて頼りにならなそう!!」

桜 「私がホームズだとすれば、夏希ちゃんはワトソン……助手役よろしくね!」

夏希(面倒くさいなぁ……)

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:56:07.03 ID:C6vtCZf60
桜 「クレアちゃん、この館にいる人物のリストを読み上げて」

クレア「ええと……私たち5人に、朱雀さんたち萩調流四天王さん、生徒会の会長、副会長、書記の人……それから花梨さんたちのクラスメートの、古……なんとかさん」

愛 「古橋です……」ガクッ

夏希「随分無節操に人呼びましたね! ロイドの事知らない人の方が多いんじゃないですか?」

花梨「賑やかな方が楽しくなると思ったのに……」シュン

桜 「でも十年前の因縁があったりして動機と関係あるかもしれないし、油断はできないね……」

牡丹「後付でいくらでも放り込めるものな」

夏希「本格ミステリーをdisらないでください! 大事なのはWhyじゃなくて、WhoやHowなんですよ!」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:02:36.54 ID:FM/bFNjy0
桜 「じゃあ次は定番の、アリバイの確認だね! 夏希ちゃんお願い♪」

夏希「うわぁ一番面倒そうな仕事押し付けて来たよこの人……」




夏希「んじゃ、アリバイについて発表しますよ~」

桜 「ちょっと待った。ここは早送りで省略しよっか!」

夏希「な、何でー!?」

桜 「いやあだってさぁ、推理小説読むとき館の構造とかアリバイの時系列とか複雑だったりすると、いちいち読むのめんどくさくない?」

牡丹「理解る。ぼんやり雰囲気だけ感じて、名探偵の推理パートでスカッとした気持ちになりたいよな」

夏希「この人たち全然読めてない! そこは作家が心血注いだとこなんですからきっちり把握して次に進んでくださいよ!」

夏希「ていうかアタシの苦労は何だったのー!?」

ハヤオクリギュルルル!
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:10:47.77 ID:FM/bFNjy0
クレア「あら? ロイドさんが何かを握り締めているみたいだけど?」

桜 「ま、まさか……ダイイングメッセージ!?」

夏希「いや死んでないですけどね」ハァ

花梨「こ、これは……」ノゾキコミ

牡丹「夏希の写真?」

桜 「ラフな私服姿で、背景は夏希ちゃん家……しかも目線が合って無くて無防備な……間違いない、自宅で盗撮された写真だよ!」

クレア「後、これ……歯ブラシと靴下みたいだけど……」

桜 「こ、このピンクストライプの入った山形ギザギザカットの歯ブラシと、白のクマさんワンポイントの靴下……間違いない、夏希ちゃんの私物!」

桜 「しかも、本人が今回のお泊り用に持ち込んだものじゃない……これは自宅からロイドが別に持ち込んだんだ!」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:36:16.94 ID:FM/bFNjy0
【首からプレート『私は犯罪者です』】

【両腕からバケツ劣化ウラン入り】

牡丹「探偵役が真犯人とは、陳腐なオチだったな……」フゥ

桜 「ち、違う! とんでもない冤罪だよー!!」ウワァァン!

花梨「なっちゃんの事が好きなら、正々堂々と告白してください!」キッ

桜 「なな何を根拠にそんな結論に……///」

クレア「>>45の自分の発言を振り返ってみることね……ところで爪母っていう爪の根っこの所から引き抜くと、二度と爪が生えてこないらしいけど知ってたかしら、桜さん」

桜 「ひぃぃぃぃ! おしおきがどんどんエスカレートしてる!? 助けて夏希ちゃぁん……」ウルウル

夏希「やれやれ……」ハァ
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:17:44.31 ID:FM/bFNjy0
牡丹「ど、どういうことだ!? 姉の盗撮写真に私物を持ち歩くなど……」

花梨「きっとお姉ちゃんの事が大好きなんですね♪」ホワァ

クレア「そ、そういう問題じゃないわ!」

クレア「確かに行き過ぎた姉弟愛を喜ぶ特殊な性癖の人も存在することは認めるけれど」

クレア「このスレではそういうのは求められていないのよ!」

クレア「大体、百合物と見せかけてヒロインの弟が出しゃばってくる作品なんて許せないわ」

クレア「他の女の子といい感じになったり、薔薇方向の新シリーズが始まったり」

クレア「百合を愛する読者をないがしろにするにもほどがあると思うの!」カッ!

牡丹「わ、わかった、そうだな、でも他作品を disってると取られかねない発言はなるべく慎もうな……」アセ
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:24:05.47 ID:FM/bFNjy0
桜 「落ち着いてよ二人とも。ロイドは夏希ちゃんに対する変態的な愛情でこのお宝グッズを持っていたわけじゃないと思う」

ぼたクレ「え?」

桜 「ほら、このメモ。それぞれのグッズの名前の後に」

牡丹「金額が書いてあるな……」

桜 「つまり、こういうことだよ!」




全身黒タイツA「時間通りだねロイド君……普段接点の無い私たちも、今なら会っていても怪しまれない…絶好の機会だ」

黒タイツB「さて、ブツは持ってきたね?」

ロイド「はぁ……これですけど……」

全身黒タイツB「おお、さすが弟君! なつきち……じゃなかった、ターゲットのお宝写真にお宝グッズがこんなに!」

ロイド「それなんですけど、あの姉ちゃんの持ち物なんか手に入れてどうするんですか?」

黒タイツA「ふっ……君はそれについて知る必要は無い……これは生徒会長として当然の権利を行使しているだけなんだ!」

黒タイツB「ぐへへ♪ 大量大量♪ これで家に帰ってからスリスリクンクンし放題だね!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:29:34.23 ID:FM/bFNjy0
桜 「こんな感じで、こっそり品物をやり取りしていたんだろうね!」

牡丹「つまり犯人は……」

花梨「なっちゃんの私物をこっそりロイド君から買い取るぐらい……」

クレア「夏希さんをストーカー的に変態的に愛する人物ということね……」

ぼたかりクレ「……」ジトォォォ…

桜 「あ、あれっ!? 何でみんな私を睨んでるの!?」ビクッ!
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:29:57.36 ID:FjK8Uc7w0
支援
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:41:34.07 ID:FM/bFNjy0
夏希「桜センパイは犯人じゃないと思いますよ」

桜 「な、夏希ちゃんっ……!」パァァ

牡丹「まさか、こんな変態をかばうつもりなのか?」

クレア「犯罪者にはちゃんと罰を下さないと」

夏希「かばうとかじゃなくて……」

夏希「もし犯人がアタシの持ち物を狙っていたんだとしたら、残していかないで持ち去るはずでしょう」

桜 「つ、つまり、犯人はグッズを闇売買していたのとは別の人物……!?」

花梨「あっ、見てください! ロイド君の手が床に何かを書いてます!」

牡丹「これは……三日月? 本物のダイイングメッセージか!?」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:45:46.92 ID:FM/bFNjy0
夏希(はぁ……面倒くさいなぁ)スッ

夏希「そういうことです」

夏希「ロイドを殺した……んじゃなくて、攻撃したのはこのアタシ、安藤夏希です」

全員「!?」




黒タイツA「はっ! この気配は!」ダッ!

黒タイツB「マズイ!」ダッ

ロイド「へ? 二人ともどうしたんですか?」

「ふぅーん……最近やけに金回りがいいと思ったら……こんな商売してたんだ」ユラァ

ロイド「!!??」

夏希「この馬鹿弟! 地獄で反省しろぉぉ!」ギリギリギリ!

ロイド(ぎゃぁぁぁぁぁぁー!?)






55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:51:24.93 ID:FM/bFNjy0
牡丹「そ、そんな……まさか、夏希が犯人だったなんて……」

クレア「全く気付かなかったわ……なんて巧妙な伏線なの……」

夏希「アタシが自白するまで分かんなかったのかよ! どんだけ騙されやすいんだアンタら!」クワッ

花梨「でも何であの人たち黒タイツ着てたんだろ……?」

夏希「だからそれは演出なんだってば!」

桜 「わ、私はもちろん本当は最初っから気づいてたよ? 名探偵だからね?(震え声)」

桜 「でも愛する夏希ちゃんを守るために、分かんない振りしてたんだよ! 本当だよ!?」

夏希「そういう言い訳要求してないですから///」

夏希「まあ付き合ってあげますけど……じゃあやっぱりトレンチコートの刑事の人みたく、アレですか?」

夏希「>>41の発言から気づいてたとかですか?」




玄武「だぶだばだばずです(鼻声)」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 00:55:34.45 ID:FM/bFNjy0
桜 「というよりも、このストーリーのタイトルからだね」

夏希「タイトル?」

桜 「今回は小金に目が眩んで、悪の道に落ちたロイドの殺人事件……」


桜 「悪ロイド殺人事件!」


桜 「とくれば、犯人は語り手であり助手ポジションの……ワトソン役で決まりじゃない!」

夏希「とんでもないネタバレ来たぁぁー!?」

夏希「ていうか、そこはワトソンじゃなくてヘイスティングスって言ってあげてくださいよ! いくら存在感薄いからって!!」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:00:13.55 ID:FM/bFNjy0
夏希「というか、何でセンパイたちの話はみんな人が死んだり地球が不毛の地になったりすんですか」

夏希「発想が殺伐としすぎでしょもう……」

桜 「むぅーっ……じゃあ夏希ちゃん、この辺で心温まる映画のストーリーの発表をお願いします!」

夏希「う゛ぇ?」

花梨「なっちゃんのお話……きっとハートフルでファンシーな内容なんだろうな~」ワクワク

クレア「これは楽しみね!」

牡丹「よし、正座して聞こう」スワリ

夏希「やたらとハードル上げに来ないでくださいよ! はぁ……」

夏希「じゃあえっと、いつもの平和な日常から始まる話とかで……」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:04:37.82 ID:FM/bFNjy0



──夏希自室 日曜日の朝──

桜 「夏希ちゃん! もう11時だよ! 朝ごはんも出来てるし起きようよ~!」ユサユサ

夏希「ううーん……休日なんだから寝かしといてくださいよぉ……後8時間ぐらい……」

桜 「貴重な休みの一日が終わっちゃうよ!」ガーン

桜 「ていうか、せめて服着て……アレ?」

桜 (いつも夏希ちゃんの隣で寝てるはずのチャッキー(クマのぬいぐるみ)がいない?)

 ジリジリッ……

 キラーン!

「Yo! Baby!?」

桜 「ひぇっ!? な、何でクマのぬいぐるみが包丁持って……って、うわぁぁぁぁー!?」

 ドスッザクッ

 ギャッハハハハハ…!
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:08:55.06 ID:FM/bFNjy0
朱雀「な、なあ牡丹……どうしてここ日本なのに、陽気なDJが仕切ってティーンが集まって羽目外しまくるナイトパーティーが女子寮を借り切って行われてるんだ?」

牡丹「細かい設定を気にする奴だな」

牡丹「ただユーロ的なディスコミュージックに乗って踊ればいいんだよ」

朱雀「80年代かよ!?」

牡丹「全く、夏希なみにツッコミがやかましいなおまえは」チュッ…

朱雀「んんっ!?」

牡丹「……こういう場所では、ちゃんと空気を読め」

牡丹「恋人同士がいちゃいちゃするのがお約束だぞ?」

朱雀「……!!///」

 ジリジリッ……

 ギラン!

チャッキー「Hey! Let's Party!!」
 
ぼたすざ「ぎゃぁぁぁぁぁー!?」
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:10:28.97 ID:PK6SWro20
棚からぼたすざ
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:12:46.35 ID:FM/bFNjy0
──クレア自室──

ネグリジェ姿クレア「ついにやっとようやく、花梨さんをモノに……じゃなかった、結ばれる時がやってきたわ♪」

パジャマ姿花梨「あの……だから何と何を結ぶんですか?」

クレア「それはもちろん、私と花梨さんの身体と心を、よ♪」チュッ

花梨「んっ……ぷぁ……」トローン

 ジリジリッ
 
 ギラーン

チャッキー「Oh,Yeah!!」

クレかり「きゃぁぁぁぁぁ~!?」


── the end ──
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:18:04.36 ID:FM/bFNjy0
桜 「ひ、ひぃぃぃ……何なのコレ……」ガクガク

牡丹「これまでで最も殺伐としてたんだが! 私たちとついでに朱雀が3レスで全滅かよ! しかもぬいぐるみごときに奇襲されるとか、萩月流の沽券に関わるんだが!?」

花梨「」ブクブク

クレア「展開がスプラッタ過ぎて花梨さんが気を失ってしまったのだけれど!? 責任とって結婚してもらうわよ!」キッ

夏希「あれれ? 普通の日常を描写しようとしたのに何故かリア充を殲滅する展開に……」タハハ

桜 「いつも一緒に寝てるクマさんなのに何でそんな発想出て来ちゃったの!?」

牡丹(というかそれぞれのシチュエーションについては誰もツッコまないのな……)
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:21:54.55 ID:FM/bFNjy0
牡丹「このままだと後味が悪すぎるし花梨が復活できないから、追加の展開を入れて悪のぬいぐるみが成敗される話にしよう」

牡丹「洋物ホラーにありがちな、後半バトル展開だな!」

夏希(牡丹センパイのテンションが分かりやすく上がってきた……)
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:26:06.02 ID:FM/bFNjy0



チャッキー「Ho-Ho! この調子でリア充どもを惨殺しまくってやるぜぇ!」

「「「「「「そこまでだ!」」」」」」

チャッキー「What!?」

バク(アニメ12話)「オンラインチート課金プレイヤー、バクさん参上! 悪夢は絶対許さない……『スーパー爆散覇ぁ』!」ドゴォォォ!

ちいちゃん(原作9話)「穢れた魂よ……永遠の影の中で沈みなさい、†影葬(かげおくり)†!」シュォォォォ

レイナ(生徒会長)「うちの生徒を手に掛けた罪……地獄で償うんだな! 裏校則発動……†聖徒十戒(バイブル・バインド)†!」ドドドドドド

飯塚公平(副会長)「悪行の報いは全ての者に同等ということを、思い知らせてやる……理想家(イデアリスト)の名のもとに、”絶対平等(パーフェクト・イコール)”!」シュパパパパ

富士見孝史郎(会計)「ついにこの力を初めて使う時が来たね……”不死殺し(キリングデッド)”!」ジュォォォォ!

福田いちご(13才)「ストロベリースターライト! ドレスチェーンジ! 魔法攻撃の描写が無いから膝蹴り!」ドスッ


チャッキー「WWWWWWhhhhhhhaaaaat!!!???」

チュドォォォン!ドゴドゴドゴ ジュゥゥゥゥ ドスッバキッベキッ シュゥゥ……

──Enemy vanished! ──


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:31:27.31 ID:FM/bFNjy0
牡丹「悪は成敗された……これですっきりしたな!」ドヤッ

花梨「よ、よかった……もう怖いぬいぐるみはいないんですね?」

クレア「さすがだわ牡丹さん」ニコニコ

夏希「いやいやいや、一匹倒すのに何人動員しちゃってるんですかちょっとはパワーバランスってものを考えてくださいよ!」

夏希「後モブの名前表示の後の解説は親切心で付けてるんだろうけどごちゃごちゃ読みにくくてうっとうしい!」

夏希「一般人とか他作品のキャラ混じってるし! ていうか他作品のキャラこそ解説ちゃんとしろよ!」ゼェゼェ
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:36:12.48 ID:FM/bFNjy0
桜 「連続ツッコミはおいといて……夏希ちゃんに任せるとおどろおどろしい方向にストーリーが進んじゃうので、私が監修します!」

夏希「監修って……もうこれ以上ネタとか出てこないですよ……」

桜 「こうなったらドキュメンタリーにしよう!」

夏希「ドキュメンタリー?」

桜 「名付けて、†安藤夏希活動記録†」

夏希「BD4巻の特典の帰宅部ちび劇場・レジェンドで登場した日記帳か……」

桜 「これに基づいて現実そのままに進めれば安全だね! 早速始めよっか!」
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:39:28.17 ID:FM/bFNjy0



──夏希自室 日曜日の朝──

桜 「夏希ちゃん! もう11時だよ! 朝ごはんも出来てるし起きようよ~!」ユサユサ

夏希「ううーん……休日なんだから寝かしといてくださいよぉ……後8時間ぐらい……」

桜 「貴重な休みの一日が終わっちゃうよ!」ガーン

桜 「ていうか、せめて服着てよぅ……///」

夏希「うるさいですねぇ……そもそもセンパイが昨日寝かせてくれなかったせいでしょう……」ゴロン

夏希「じゃあアイス買ってきてくださいよ、チョコミント」

桜 (何か私ロイド的な立ち位置になってきちゃってない?)
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:43:22.58 ID:FM/bFNjy0
パタパタ

桜 「アイス買ってきたよ! これで起きてくれるよね?」

夏希「ん~……食べさせてくれたら起きます……」

桜 「どこまで面倒くさがりなの……しょうがないなぁ……はい」

夏希「何ですかその工夫の無い食べさせ方は」プイ

桜 「へ? 今何にダメ出しされたの?」ガーン

夏希「こういうのは口移しが基本でしょう……大体朝から食べたらお腹冷えちゃいますし。桜センパイの口の中で適度に暖めて溶かしたアイスじゃないと食べませんよアタシ」

桜 (夏希ちゃんの面倒くさがりとわがままがエスカレートしまくってる!?///)

桜 「もー分かったよう……ぱく……ん……///」チュッ

夏希「ん……ちゅるっ……」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:45:33.64 ID:qUJdVQTz0
歯磨き味だー
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:46:36.08 ID:FM/bFNjy0
桜 「ふはぁっ……」トロン…

夏希「ん……美味しかったですよ、ごちそうさま、センパイ♪」ペロ

桜 (アイス食べさせるのがこんなに重労働だなんて……///)

桜 「じゃあ起きて朝ごはん食べよ! 今日は夏希ちゃんの大好きなオムライスだよ!」

夏希「オムライスには心惹かれるけど、布団から出るのめんどいなぁ……」

桜 「ええええー!? じゃ、じゃあ久しぶりの日曜日デートはどーなるの? どっか遊びに行こうよ~!」グイグイ

夏希(……)イラッ

夏希「せぇい!」ガバッ グイ!

桜 「!? きゃあああああー!?」ドサッ
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:51:00.27 ID:FM/bFNjy0
桜 「な、何!? 突然布団の中から突き出された夏希ちゃんの両脚に絡め取られてカニばさみ的にベッドに引きずり込まれた!?」

桜 「アマゾンの川でいきなりワニに食いつかれた人みたいなシチュエーションだよ!」

夏希「セリフでの状況描写ご苦労さまですセンパイ♪」

桜 「な、何する気……?」ビクビク

夏希「そんなに朝ごはん食べてほしいなら、ここで食べてあげますよ」

夏希「桜センパイをね」ニヤァ

桜 「」
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:53:24.90 ID:FM/bFNjy0
夏希「んー、おいしー♪」ペロ…ペロ…

桜 「ひゃうぅぅぅっ……」ゾクゥ

桜 「だ、ダメだってばぁ夏希ちゃん……こんなことしてたらホントに日曜日がつぶれちゃうよぉ……」ハァハァ

夏希「あー、どこか行きたいんでしたっけ?」ズルンッ

桜 「きゃう! 脱がすの手慣れすぎぃ……///」

夏希「そんならたくさんイカせてあげますよ……センパイが余計な口を利けなくなるまで」クチュクチュ

桜 「ふわぁぁぁぁんっ!!」ビクッ

桜 「オムライスが冷めちゃうよぉぉ……せっかくケチャップで綺麗にハートマークが書けたのにぃぃ~~///」





(オムライスは温め直して夕食に食べました)
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:57:07.12 ID:FM/bFNjy0
なつさく「………///」

夏希(こ、こんな内容……///)

桜 (世に出せるわけがないっ……///)

 ニッキチョウバタン!

牡丹「どうしたんだ、途中で止めたりして」

花梨「続きは無いんですか?」キョトン

桜 「やっぱりこういうのは本職の……原作者さんとかシナリオライターさんに任せるのが一番だよ!」

クレア「ここまで来ておいて今までの流れを全否定してしまうの!?」ガーン
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:58:16.52 ID:FM/bFNjy0
桜 「シナリオはおいといて、最後に映画のキャッチコピーを考えよう!」

クレア「確かにそれは重要よね」

花梨「キャッチコピー?」

牡丹「”日本よ、これが映画だ”とかそういう上から目線の奴だな」

夏希「上から目線はどうでもいいとして……じゃあ”日本よ、これが帰宅だ”とかになるんですかね」

桜 「でも、地上波放送は日本全体じゃなくて関東だけだったからなぁ……」

花梨「ということは、”関東よ、これが帰宅だ”で決まりですね!」ワーイ

夏希「意味わかんないよ! それに範囲狭っ! ローカル過ぎる!」ガーン

桜 「つまり結論としては……」

桜 「映画化うんぬんや二期を議論するより先に、放送局拡大しての再放送をぜひお願いしたいってことで!」

夏希「その結論で終わるのかよ!!」



アザラシ「アザラシは終わらない♪」

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 01:59:07.60 ID:FM/bFNjy0
・終わり

・しえんレスさんくす

・以下アニメ2スレより公式情報転載

【原作情報】
・「ガンガンONLINE」で第2・4木曜日、最新話を更新
・原作コミックス 既刊3巻 価格:各¥500
・コミックアンソロジー極 帰宅部 (読み切り版収録) 価格:¥600
・単行本第4巻 2013年12月21日(土)発売

【CD】
・乙女新党「2学期デビュー大作戦!!」
(初回限定盤)(DVD付)価格:¥1,600(税込)
(通常版)価格:¥1,200(定価)

・帰宅部@音楽室♪ アニメ「帰宅部活動記録」キャラソン&サントラ集
(初回限定盤)(DVD付)価格:¥3,300(税込)
(通常版)価格:¥2,700(定価)

【BD/DVD】
・帰宅部活動記録BD 価格:¥6,090/DVD 価格:¥5,040 全4巻 各巻3話収録
・帰宅部活動記録Vol.4 発売日:12月18日発売
*グラフィグ2種類あり
・一般店特典
・ヨドバシ特典
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 02:01:10.69 ID:qUJdVQTz0
乙乙ー! 熱い帰宅スピリットだった
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 02:14:56.56 ID:FjK8Uc7w0
いつも楽しませてもらってるよおつおつ
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 02:15:04.60 ID:EIg4hHBM0
初めて現行で遭遇出来た
でももう終わってんのか
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 02:18:12.63 ID:FM/bFNjy0
またみてね!

おやすみなさい

帰宅部の薄い本がほしいです
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 02:29:51.34 ID:EIg4hHBM0
読み終わった
楽しかったぞおつかれー






夏希ちゃん生誕祭一発目から百合SSでいいのか?これでいいのだ!!!
続きを読む

花梨「そんなデートじゃ28点です!」牡丹「赤点!?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:04:22.78 ID:ccRK1FWj0


・帰宅部活動記録のSS

・第55話の続き




2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:04:51.65 ID:ccRK1FWj0


──翌日 部室──

花梨「喫茶店と雑貨屋さんのロケハンもせずに描かれてるので5点引いておきました!」ドン!

クレア「女子力に関わる事では厳しい花梨さんも可愛いわ♪」ナデナデ

桜 「さすが花梨先生、採点厳しいなー」アハハ

夏希「いやそれは牡丹センパイのせいじゃないでしょ! 原作批判と取られかねない発言は控えてもらえない!?」ガーン

牡丹「くっ……これが圧倒的な女子力の差がもたらした敗北だというのかっ……!」orz





3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:05:30.23 ID:ccRK1FWj0


桜 「というわけで、今日は牡丹ちゃんの吉祥寺デートの反省会を開催します!」

牡丹「ええー……でも別れ際の朱雀は結構喜んでたっぽかったし……終わったことはもういいんじゃないか?」ハァ

花梨「先輩、ここで終わったら成長はありませんよ! クリーム無しのパサ皮にカビが生えちゃいます!」

桜 「そんな牡丹ちゃんには……」

クレア「この言葉を贈らざるを得ないわね」

花梨「精神的に」【S!】

クレア「向上心の無い者は」【K!】

桜 「馬鹿だ!」【B!】

──牡丹 失格!──

夏希「3人がかりでSKB!?」

牡丹「」ガーン



4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:11:51.66 ID:ccRK1FWj0


桜 「じゃあ再現VTRを観ながら内容を検証していきましょう!」ドン

牡丹「何でVTRがあるんだ!?」

クレア「九重グループの提供よ♪」

花梨「クレア先輩さすがですぅ~」ホワァ

夏希「盗撮!? もう犯罪の域でしょこれ!! エ〇ュロンかよ!」




奇跡の生還アザラシ「もう盗撮なんかしないよ」




5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:12:44.71 ID:ccRK1FWj0


桜 「まずは7ページ目からね」

夏希「動画なのにページって……」

花梨「先輩! 何でいきなり告白から入ってるんですか!」

牡丹「いや、だって花梨が好きだって伝えろって言ったんじゃないか……そうだったろ?」クル

桜クレア夏希「……///」カァァ

桜 (牡丹ちゃんいきなりかましすぎだよ……///)

クレア(ドストレート過ぎるわ……///)

夏希(この人天然の女たらしだ……///)

牡丹「……?」



6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:13:39.94 ID:ccRK1FWj0


花梨「こういうセリフは、綺麗な夜景を見たりして気分が盛り上がった所で囁くように言うのが王道なんです!」

牡丹「タイミングが重要なのか……思ったより難しいんだな……」ポリポリ

花梨「いきなり言われて、朱雀さんもビックリしちゃってるじゃないですか!」

夏希(内容にはツッコミ無いのか……)

桜 「私はこーゆーのもアリだと思うけどな~///」ホエ

クレア「桜さんは直球派なのね」クス



7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:14:10.78 ID:ccRK1FWj0


クレア「次は服を褒める所ね」

夏希「うわぁ……これは……」

桜 「ま、まあ、牡丹ちゃんらしい言葉のチョイスでいいんじゃない?」アハハ…

クレア「甘やかしてはダメよ桜さん」

牡丹「むぅ……私なりに気を使って褒めたつもりだったんだが……何がいけなかったんだ?」ウデグミ

花梨「部室に置いてある箱はただの飾りじゃないんですから、褒め言葉ぐらい前もって勉強しといてください!」キッ



8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:14:46.86 ID:ccRK1FWj0


桜 「次はデートする場所だけど……さすがに未定なのはいけないな~」ヤレヤレ

夏希「”サ店に行くゼ”ってセリフもどうかと思いますけどね……昭和か!」ビシ

クレア「せっかく吉祥寺というオシャレスポットなのに考証もされていないのもどうかと思うわ」

夏希「そこはもう掘り返さないでくださいよ!」

花梨「……」ジトォォ

牡丹(あっぶねえ~よかったあメンタル鍛えてて本当良かったわあ……)

牡丹(一般人だったらこの総ツッコミで精神崩壊して死んでたわあ……)orz



9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:15:20.89 ID:ccRK1FWj0


花梨「デモ一番の原点は9ページ目です!」

夏希「アタシたちがdisられてますね……牡丹センパイにだけは一般人の感覚とずれてるとか言われたくないんですけど」

桜 「でもここのどこが問題なの?」

クレア「結構良い雰囲気のような気がするけれど……」

花梨「デートしてる時に、他の子の話を楽しそうにするなんてマナー違反ですよ! 基本です!」ビッ

牡丹「な、何だってーっ!?」ピシャーン!

クレア(人差し指立ててメッてする花梨さんも)【可愛い】スッ




10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:16:19.40 ID:ccRK1FWj0


牡丹「し、しかし……そう言われてもだな……」ユビモジモジ

桜 「なーにー、言い訳なんて牡丹ちゃんらしくないよ?」ニヤニヤ

牡丹「だが、私はこういう時どういう話をしたらいいのか、本当に良く分からなくてな……」

牡丹「楽しい事や面白い事を話そうと思うと、どうしても帰宅部の……おまえたちの話題になってしまうんだ」

牡丹「多分、おまえたちのことが好きすぎるのがいけないんだろうな……他の話題も話せるように視野を広げなくてはな」

牡丹「これも修行ということかな……人生の」キリッ

花梨桜クレア夏希「…………///」

牡丹「ん、急にみんなうつむいたりしてどうしたんだ?」キョトン

桜 「も、もぉぉ……何なの!?」カァッ!

牡丹「ど、どうした桜いきなり?」ビクッ

夏希(こ、この人はやっぱり危険だ……///)

クレア「ダメよ花梨さん、今の牡丹さんを見ては///」メカクシ

花梨「あうっ? ま、前が見えません~!」ジタバタ



11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:17:30.05 ID:ccRK1FWj0


夏希「ま、まあお揃いのキーホルダーを上げたのは好感度UPだったんじゃないですか?」

桜 「朱雀ちゃんも笑顔になってるし、良かったじゃん!」

クレア「ただ最後にレポート提出の件をバラしてしまったのはまずかったわね……」

花梨「その辺全部を踏まえると、今回のデートレポートは28点です! これじゃあ女子力検定5級も面接落ちですよ!」

夏希(5級なのに面接あるんだ……)

花梨「これじゃあ朱雀さんも今頃がっかりしちゃってますよもう!」

牡丹「す、すまん……」



12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:18:48.74 ID:ccRK1FWj0


──前日夜 朱雀自室──

朱雀「うきゃぁぁぁぁぁぁぁ///」マクラギュッ

朱雀「ふにゃぁぁぁぁぁぁぁ///」ゴロゴロー!

朱雀「ほ、ホントに、ほんっとうに、牡丹とで、デートしちゃったぁぁぁ///」

朱雀「おそろいのゆーふぁーのキーホルダー本人から貰っちゃったぁぁ/// しかも限定シルバーの!!」

朱雀「し、し、しかも……」

朱雀「あたしのこと、す、す、す……」

朱雀(好きだって言われた~~~~!!!)///

朱雀「もー、もー……///」

朱雀「もーもーもーもー!」

朱雀「何なの!!?? もう!! ///」

 ゴロゴロゴロー! ドサッ!



13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:19:45.72 ID:ccRK1FWj0


桜 「ここはもうデートのやり直しをするしかないね! 失点を取り返すために!」ドンッ!

牡丹「そ、そこまでしなくてもいいんじゃないか? 朱雀にも都合があるだろうし……」

クレア「そんなにまたSKBされたいの?」

花梨「カビ皮から脱出する最後のチャンスなんですよ、牡丹先輩!」

夏希(アタシはどっちでもいいんだけど……めんどくさいなぁ)ハァ



14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/30(土) 21:40:00.23 ID:ccRK1FWj0


花梨「まずはどこでデートするのか場所を決めないとですね~」

桜 「秩父とかどう?」

牡丹「何でいきなりそんな難易度高そうな所にするんだ」

クレア「2回目のデートが秘境探検っていうのはちょっとハードル高すぎないかしら?」

花梨「ゆ、幽霊が出そうだからやめましょう~」ブルブル

桜 「じゃ、じゃあ熊谷は!?」

牡丹「夏暑い以外に売りあるのか?」

夏希(たまに入る埼玉推し何なんだ・・・)ハァ

クレア「とりあえず目の前の飾りじゃない箱で検索してみましょう」カチャカチャ ッターン!



超平和アザラシ「あの日見たアザラシの名前を僕たちはまだ知らない」




15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:47:49.69 ID:ccRK1FWj0


夏希「ランキングで見ると、お台場、自由ヶ丘、六本木、代官山……」

花梨「定番のおしゃれスポットですね~」

桜 「埼玉県は川越すらもTOP10に入ってこない……」シクシク

牡丹「どこもあまり詳しくは知らないが、なんとなく今風のチャラチャラした印象の街ばかりだな、アベックがごちゃごちゃいそうというか……」ウデグミ

夏希「そこ否定したらダメだろー! ていうかアベックって……」

クレア「それなりに歴史があって雰囲気がよくてゴミゴミしていなくて秘境でない場所……もう一回検索かけてみるわ」ッターン

【横浜】



18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/10(火) 20:19:01.36 ID:MqSo/YlP0


──翌週日曜日 元町・中華街駅前──

朱雀(先週の今日で早速二回目のお誘いって……)

朱雀(いったいどうなってんだよ……)ソワソワ

朱雀(牡丹が何考えてんのか全然わかんねー)

朱雀(思わずお泊りセット持ってきちゃったじゃんか……)

朱雀「って何でだよ! 必要無いって分かってんのにバカかあたしは!!///」カベドン!



19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 20:19:57.99 ID:MqSo/YlP0


──近くのコーヒー店──

桜 「うんうん、朱雀ちゃんもちゃんとスタンばってるね!」

夏希「ついでにテンパってるようにも見えますけど……」

花梨「楽しみなあまりに8時間も前に待ち合わせ場所に着いちゃってる朱雀さん、可愛いです……」ニコニコ

夏希「その時間じゃ始発も出てないよどうやって来たのあの人!? ……ていうか今更ですけど、何でアタシたちまで横浜に来てるんですか?」

桜 「女子力皆無な牡丹ちゃんに任せておくと、またデートが失敗に終わりかねないからね」

花梨「私たちが近くで見守りつつサポートしてあげないと!」グッ

夏希「馬車道で馬に蹴られそうな企画だな…… ていうか花梨以外はサポートの役に立たなそうな気がひしひしとするんですけど……」ハァ

クレア「牡丹さんが駅に着いたわ……そろそろ現れるころね」ピッピッ

花梨「そのi〇adみたいのは何ですか?」

クレア「iイルミネーターよ。GPSと連動して常に二人の動きをトレース・監視することができるの。これでサポート体勢は万全よ!」グッ

夏希「どこの軍隊を指揮する気ですか!!」ガーン



ニートアザラシ「アザラシオペレーション」





20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 20:43:04.90 ID:MqSo/YlP0


──駅前──

牡丹「おっ、いたいた。前回のでダメ出しされたから10分前行動にしたんだが、結局待たせちゃったかー?」

朱雀「(ビクッ!)まっ…まま待つわけないだろ! ちょうど0.2秒前に仕方なく来てあげただけなんだから!」

牡丹「いや明らかにそれより前から視界に入ってたんだが……」

朱雀「そんなことはどーでもいいんだよ! 先週の今日でまた呼び出しとか……今度は一体何なの!?」

牡丹「ああ、それは……ええと……何? あ、ああ……」コクリ

朱雀(耳に手を当てて……何やってるんだ牡丹?)

牡丹「”先週のおまえとのデートがとても楽しかったからな……また会いたくて我慢できなくなってしまったから、誘ったんだ。迷惑だったか?”」

朱雀「!?」

朱雀(ななななな)

朱雀(何なの!?///)




21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 20:44:59.32 ID:MqSo/YlP0


──コーヒー店──

ヘッドセット花梨「牡丹センパイ、いいですよ! 朱雀さんが顔を真っ赤にして喜んでます!」

夏希「いや何なんですか今の!? 牡丹センパイが花梨と同じセリフをしゃべってましたけど!」

桜 「牡丹ちゃんが朱雀ちゃんをちゃんとリードできるように、このヘッドセットから牡丹ちゃんが付けてるイヤホンに要所要所でセリフを指示するんだよ」

夏希「ああ……要は黒子役ってことですね」

クレア「あっ、二人が移動を開始したわ!」

花梨 「早く追いかけましょう!」ガタッ

夏希「えっまだコーヒー残ってるんだけど」

桜 「夏希ちゃん飲んどいて! というわけで、【ミッションコード:KOKURIKO】開始っ!」

夏希「ええーっ!? 何でいつもアタシがコーヒー処理する係なんですか! せめてブラックじゃなくて甘いのにしてぇー!」ガーン



(21)アザラシ「ミッションスタートだ!」




22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 20:46:01.40 ID:MqSo/YlP0


朱雀「べべ別に、迷惑……ってこともないけどっ? ま、まあ暇だったし?」プイ

牡丹「そうか、それなら良かった」ニコッ

朱雀「///」

牡丹「じゃあ早速行くか!」グイ

朱雀「ひいっ!? どどどーしていきなり腕組んでくるんだよ!?」ビクッ

牡丹「いや、”友情を深めるにはスキンシップからとアドバイスされたから”……嫌なのか?」ジッ

朱雀「い、嫌なわけないじゃん! ……じゃなかった、萩調流がなめられる訳にはいかないから、受けて立ってやるわよ!」グッ

牡丹「そう来なくちゃな」ハハハ

朱雀(い、いきなり距離が近い……出だしっからあたしたちはじまっちゃってるぅ!? ///)




23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 20:46:27.53 ID:MqSo/YlP0


桜 「お友達ときたらまずは手を繋ぐのかと思ったけど」

クレア「牡丹さんだと繋いだ手を粉砕しかねないから、この方が安全じゃないかしら」

花梨「なっちゃん、早く早く~!」

夏希「ウプッ……ちょっと待ってよ……」ヨロヨロ

桜 「夏希ちゃん大丈夫!? 顔色真っ青だよ!?」アワワ

夏希「アンタのせいなんですけど! 何だよこのいい加減なマッチポンプ!」クワッ



24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 20:47:16.96 ID:MqSo/YlP0


──元町商店街──

牡丹「おっ、この雑貨店面白そうだな!」

朱雀「そそそうだな……///」

牡丹「ちょっと覗いて行ってみるか」

朱雀「そそそうだな……///」

牡丹「ほらこの置物見てみろ朱雀。豚が真珠持ってるぞ」アハハ

朱雀「そそそうだな……///」

牡丹「こっちはラッコが毛皮着てるぬいぐるみだな。河童が川で溺れてる水時計もある」

朱雀「そそそうだな……///」



25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 20:48:19.86 ID:MqSo/YlP0


花梨「朱雀さんが緊張しすぎて自動的に返事するロボットみたくなっちゃってます!」ガーン

夏希「それもかなり思考ルーチンが貧弱なタイプだよこれ……ていうかこの店なんなの! ラインナップが珍妙すぎるんですけど!」

桜 「もー世話が焼けるなー……ここはひとつ、小粋なプレゼントで正気に戻らせてあげよう!」

クレア「ちょっとしたプレゼントでセンスの良さを見せつければ好感度アップも期待できるわね」

牡丹『分かった、任せておけ!』

夏希「大丈夫かなこれ……」



26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 20:49:27.43 ID:MqSo/YlP0


牡丹「な、なあ……朱雀? 腕組んだままだと財布が出せなくて会計しづらいんだが……」

朱雀「そそそうだな……///」

牡丹「……」ダメダコリャ




牡丹「ほら朱雀、聞いてるか?」ズイ

朱雀「はっ!? な、なななんだよいきなり!?」ビクゥッ

牡丹「二回目のデート記念に、これやるよ」ポンッ

朱雀「えっ……何? イヤリング……?」

牡丹「ああ、きっと似合うと思うぞ」ニコ

朱雀「そ、そんな……前キーホルダー貰ったばっかなのに……悪いよ……」モジモジ

牡丹「そんなことは無いさ」

牡丹「”おまえの笑顔を見れるだけで、私にとっては最高の報酬なんだからな”」キラン

朱雀「………っ!!///」




27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 20:50:24.83 ID:MqSo/YlP0


桜 「やったぁ! 朱雀ちゃんの好感度が急上昇したみたい!」

クレア「やっぱりプレゼント作戦は有効だったわね」ニコニコ

花梨「牡丹センパイグッジョブです!」グ

夏希「って、馬の耳に念仏唱えてるキーホルダーかよ! 斬新すぎるよ! これ人前で付けるとかどんな罰ゲームなの!」ガーン

クレア「あ、二人がまた移動を開始したわ」

桜 「次は山手の方だね! 私たちも追っかけるよ!」



28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 21:42:41.25 ID:MqSo/YlP0


──山手西洋館──

朱雀「大正時代に建てられた洋館か……まるで絵本に出てきそうな感じだな……」ホワン

牡丹「ふむ、古いわりには堅牢そうな構造だが……私なら突き一発で粉々に破壊可能だ……まだまだtoo weakだな!」

朱雀「何で破壊するの前提なんだよ!!」

 リンゴーン

 ワァァ オメデトー

朱雀「えっ……ウェディングドレス姿の花嫁……?」

牡丹「ああ、ここでは結婚式を上げる事もできるんだそうだ」

朱雀「そうなのか……花嫁も花婿も、幸せそう……」ポーッ

牡丹「天気も快晴だし、結婚式日和だな」

朱雀「素敵だな……あたしもいつか……」

牡丹「おっ、朱雀も乙女な発言したりするんだなぁ。もしかして、結婚したい相手でもいるのか?」ニヤニヤ

朱雀「ば、バカッ! そんなんじゃ……///」

牡丹「あはは、冗談だ。武の道に邁進する私たちには恋愛などしている余裕は無いものな」

朱雀「……ドンカン……」ムゥ



29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 21:43:14.73 ID:MqSo/YlP0


──西洋館内 カフェ──

夏希「つ、疲れた……この辺、坂急すぎだよ……」ゼェゼェ

花梨「二人とも鍛えてるだけあって足速いですね……」ハァハァ

クレア「ようやく休めるわね……」フゥ

クレア「あの二人の様子はどうかしら?」




牡丹「朱雀は何注文するんだ?」

朱雀「そ、そうだな……チーズケーキもいいけどフォンダンショコラも……」ムムム

牡丹(ケーキに目移りする朱雀……夏希みたいで可愛いな)クス

牡丹「両方頼んだらどうだ?」

朱雀「え、でもこの後の食事が入らなくなっちゃうだろ……」ウムム

牡丹「二人で半分こすればいい」

朱雀「え、えええ!?///」





30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 21:43:59.94 ID:MqSo/YlP0


ゴチュウモンノケーキセットニナリマスー

朱雀「わぁ、美味しそう……!」ポワ

牡丹(ふむ、デートといえば次は……)サク

牡丹「ほら朱雀、あーん」サシダシ

朱雀「ふぇ? ええええー!?///」

牡丹「早く食べないと落ちちゃうぞ。それとも、萩月流の挑戦は受けられないとでも言うつもりか?」

朱雀「たっ食べる! これぐらいなんてこと無いわよっっ!///」パクッ!




クレア「あらあら」ニコニコ

花梨「私たちのサポートが無くても、いい雰囲気になってきましたね!」

桜 「……」ムゥゥ

夏希「もうこの辺でいいんじゃないですか? 馬に蹴られる前に帰りましょうよ……」ハァ

桜 「……みんなのBAKA-YALOW!!」バンッ!



31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 21:44:47.87 ID:MqSo/YlP0


花梨「ひっ!?」ビクッ

クレア「どうしたの桜さん、大声出すと朱雀さんに気づかれちゃうわよ?」

桜 「さっきからだらだら甘々イチャイチャと……こんなぬるま湯みたいなデートでいいと思ってんの!?」

夏希「別にいいでしょぬるま湯だって……」

桜 「デートっていうのはね、誰かに邪魔されたぐらいで揺るがない、自由で……何て言うか、スリルが無いとダメなの!」

桜 「二人でも賑やかで豊かな……」

クレア「ちょっと言ってる意味が分からないのだけれど」

桜「牡丹ちゃんたちに教えてあげるよ、相手を潰すデートを……!」

夏希「いやいや潰したらダメだろー!?」ガーン



孤独のアザラシ「アザラシ火力発電所!」ウォォン!





32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 21:45:33.20 ID:MqSo/YlP0


牡丹「なかなか美味しかったな!」ニコニコ

朱雀「そそそうだな……///」

朱雀(緊張しすぎて味なんて分かんなかったよ……///)

 コトリ

ウェイトレス「こちらカップル様限定”フレッシュフルーツミックスジュース ラブラブストローセット”になりまーす」

牡丹「え? いや注文してないんだが」

ウェイトレス「他の席のお客様からですー」

桜 「(テ フリフリ)」

花梨(がんばってください、牡丹センパイ!)グッ

牡丹「あいつら……」



33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 21:47:08.65 ID:MqSo/YlP0


桜 「くっくっく……異常に接近してるストローで顔を寄せ合いながらジュースを飲むという公開処刑……さすがの牡丹ちゃんもこれには耐えられないかな?」ニヤニヤ

夏希「応援したいのか邪魔したいのかどっちなんですか」



牡丹「何か流体力学的に複雑そうなストローだな……私はこっちから飲めばいいのか……」

朱雀「」

牡丹「どうしたんだ朱雀、せっかく他の客の奢りなんだからおまえも飲め」

朱雀「何なの他の客って!? っていうかこのストロー、近すぎない……?///」

牡丹「ほぉ……萩調流は萩月流の挑戦を」

朱雀「分かった飲むわよ飲むから!」チュー!



クレア(あれいいわね……私も花梨さんと)

花梨「あっもう飲み終わって出てっちゃいますよ!」

クレア「」

桜 「な、何っ!? 恥ずかしがる猶予も与えない肺活量だと!?」ガーン

夏希「ちょっアタシまだコーヒー飲み終わってな……ていうか、またブラックなのかよ!」ビシッ

花梨「ノリツッコミだ~?」



35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 22:25:01.53 ID:MqSo/YlP0


──中華街店先──

牡丹「ううむ……あんまんをつぶあんにするかこしあんにするか……悩む!」グヌヌ

朱雀「さっきから悩み過ぎだろ牡丹」ハァ

牡丹「仕方ないだろ、これは私の人生に関わる命題……生きるか死ぬかよりも優先すべき永遠の業(カルマ)なんだからな!」ドヤッ

朱雀「なんでそこでドヤ顔!?」



桜 「くぅぅ……何でたこわさ置いてないの!?」

クレア「中華料理店で無茶振りするものじゃないわ桜さん」

夏希「うっぷ……コーヒー飲みすぎてせっかく中華街まで来たのに何も食べられない……」ゲッソリ

花梨「なっちゃん大丈夫!?」サスリサスリ



36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/10(火) 22:26:29.81 ID:MqSo/YlP0


朱雀「全くしょうがないな、ほら」パカッ

牡丹「え?」

朱雀「こっちも半分こすればいいだろ?」

牡丹「な、なるほど……!」

朱雀「無敵の牡丹もこんなくだらないことで悩んだりするんだな……何か可愛い♪」ニコ

牡丹「!!」

牡丹(また、この笑顔……何だか、胸が……)ドキドキ



桜 「むぅぅぅ……また性懲りもなくイチャイチャしてぇ……」グギギ

花梨「……? それが目的ですよね?」ホエ?

桜 「こんなだらだらした展開で終わらせるなんて私の美意識が許さないよ! 夏希ちゃんちょっと手伝って!」グイッ ダダダ

夏希「ちょ、いきなり引っ張って走り出さないでください! BD3巻で何故かモザイクが外れたアタシの中身が出ちゃうぅ!」ウプッ!




37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 22:27:11.31 ID:MqSo/YlP0


──中華街 道端──

チャイナドレス夏希「えー、そこのお二人さんちょっと寄っていきませんかー?(棒)」

朱雀「?」

牡丹(そんな格好で何やってるんだ夏希!?)

夏希(聞かないでください……ていうか脚が出過ぎててこの格好恥ずかしい……///)

夏希「えーこほん。ただ今女性カップル限定で、無料の相性占いをさせていただいております~(棒)」

朱雀「か、かっぷる……///」

牡丹「いや、私たちは別に……(あからさまな罠の気配を感じるんだが……)」

占い師桜「まあまあそういわずに。現役女子高生の~、習いたてほやほやの占いで~、びしっと! 二人の相性を占ってあげますよ~!(震え声)」

牡丹「習いたてなのかよ! 信憑性いきなりがた落ちだろ!」

夏希「何故卑猥に聞こえる言い方を……」

朱雀「な、なあ……タダならいいじゃん、占ってもらおうよ……///」

夏希(朱雀さんがあっさり乗っかってきた! チョロすぎて街頭販売とかに引っ掛かるタイプだこれ!)




38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 22:28:05.31 ID:MqSo/YlP0


牡丹「で? 桜……じゃなかった、占い師さん。何で占うんだ? Chinease Heartらしく風水とかか?」

桜 「ノンノン、ここはもちろんアザラシ占いだよ!」

牡丹「アザラシ……アザラシの腹をかち割って肝の位置とかで占うのか?」

夏希「何だよその発想殺伐としすぎだろ!! 怖いとこからクレームが来ちゃうよ!」ガーン

桜 「というわけで、二人の血液型と星座と3サイズとお風呂でどこから洗うのかと寝るときの格好を教えてください!」

夏希「いきなりセクハラするな!」



39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 22:29:53.99 ID:MqSo/YlP0


アザラシ「ぐげぇぇぇー!」

桜 「ふむふむ……二人の相性は……出ました!」

朱雀「……」ドキドキ

牡丹(何だこの茶番)

桜 「牡丹ちゃん! 牡丹ちゃんはデートに浮かれてないで、もっと身近な人の事を大切にするべきだと思います!」

桜 「具体的に言うとツインテールの明るくて元気な女の子を放ったらかしにして他の子といちゃいちゃするのは良くない!」ガルル

夏希「それのどこが相性占い!? ていうか私怨丸出しでしょう!」ガーン

朱雀「……」

牡丹「す、朱雀気にするな! こんなインチキ占い師の言う事なんて気にせず次に行こう!」アセ

朱雀「ツインテールの子を……大切に……それってやっぱ、あたしのこと……!?///」カァァァァ

夏希「この人自分に都合のいいとこだけ拾ってた! 結果オーライだけど!」

桜 「」ガーン



40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 22:55:15.22 ID:MqSo/YlP0


──山下公園──

花梨「はぁはぁ……二人の乗ったシーバス、もう出ちゃいましたね……」

夏希「だからあの人たち足早すぎだって……横浜って広いんだなぁ……」ゼェゼェ

桜 「ぐぬぬ……さては二人してタイタニックごっこでもするつもりだね! そうはさせるかー!」

夏希「今時そんな寒いことする人いませんって……」

クレア「大丈夫よ、こんなこともあろうかと自家用クルーザーを手配しておいたわ♪」

夏希「お金持ちパワーの無駄遣い!?」

桜 「よーしこの船なら速力で勝てる! 追いついて接舷して乗り込むよ!」

九重SP「ウィー! 戦闘準備完了!」ガチャガチャ

夏希「どこの海賊かテロリストかだよ!!」ビシッ



ゴムゴムアザラシ「アザラシ王に、俺はなる!」ドン!





41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 22:56:04.33 ID:MqSo/YlP0


──横浜コスモワールド──

 ガタガタガタ……

夏希「って、水しぶきの中にツッコむスリリングさで人気のダイビングコースターに二人が乗ったからってアタシたちまで乗らなくても」

クレア「だって私、一般庶民の人と一緒にジェットコースターに乗るのが夢だったの♪」

夏希「そこはかとなくイラッとする言い回しだな……後キャラ被ってるからって他作品のキャラの言い回しパクるのは止めましょうよ」

桜 「ひぃぃ……神奈川の花やしきと異名を取るぐらいだからチープなコースターだと思ってたら結構高いぃ……」ビクビク

夏希「浅草と横浜を同時にdisらないでくださいよ!」

 ゴォォォー!!

花梨「きゃああー!」

クレア「花梨さん、しっかり私の手を握って!」ナデナデサワサワモミモミ

夏希「うぷっ……(モザイク無しの中身が出そうなのでツッコむ余裕が無い)」

桜 「」シロメ

 バシャァァァン!

花梨「ああっ! ヘッドセットとiイルミネーターがびしょびしょに!!」
 
 バチバチッ プシュゥゥ……



お嬢様アザラシ「横浜ランドマークキマシタワー」





42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/10(火) 23:17:25.23 ID:MqSo/YlP0


──観覧車内──

 ワーワーギャーギャー

朱雀「何か下が騒がしいな……?」

牡丹「まあいつものことだから、気にするな」ハァ

朱雀「?」

牡丹「な、何でもない! それよりさっきのジェットコースターはなかなか面白かったな!」

朱雀「うん……でも、牡丹にとってはあんなの大して怖くも無かっただろ?」

朱雀「萩月流の継承者であるおまえには、遊園地のアトラクションなんて子供の遊びみたいなもんだよな……」ハァ

牡丹「……」

牡丹「そんなことは無いぞ」フルフル



43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/10(火) 23:20:00.34 ID:MqSo/YlP0


朱雀「牡丹……」

牡丹「確かに、私はクマ退治にアメリカから北極まで出向いたこともあるし」

牡丹「ロードワークで秩父どころか富士の樹海まで足を伸ばすのが日課ではあるが……」

牡丹「こんな風におまえと過ごす休日は、何というか……殺伐とした戦いの中には無い心地良さを感じる」

牡丹「ホッキョクグマを倒した時の爽快感とは、また別なんだ!」キリッ

朱雀(な、何か比べる対象がおかしいけど……あたしと一緒に居て楽しい、ってことだよね?)///

朱雀(でも……)

朱雀「でも、今のおまえには、その……大事な仲間がいるんだろ」

朱雀「前吉祥寺に行った時に分かったんだ。おまえが帰宅部の連中の事を話してる時の顔見て……」

朱雀「高校の事で引け目を感じてるんだったら、もう気にしないでいいから……」

朱雀「無理に……あたしなんかに付き合ってくれなくても……いいから……」グスッ

牡丹「!」



44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 23:36:27.72 ID:MqSo/YlP0


牡丹(な、泣かせてしまった……)

牡丹(クレア、花梨! こんな時はどうしたらいいんだ、教えてくれ!)アセ

 ザーッ…

牡丹(応答が無い!? 通信妨害かっ……!)

朱雀「ごめんな、せっかく誘ってくれたのに……楽しかったのに、湿っぽくしちゃって……」グス

牡丹(くっ……自分で何とかするしかない……でも、どうすれば……!)



45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 23:37:40.16 ID:MqSo/YlP0


ギュッ!

朱雀「ひぇっ!? な、何!?///」ドキンッ

牡丹「すまない……私にはこんなときどうすればおまえの涙を止めてやれるのか、分からないんだ」

牡丹「ただ、こうして抱き締めてやることぐらいしか……」

朱雀「あ、あうあうあう……!///」

牡丹「ただ、これだけは言える」

牡丹「こうやっておまえと過ごしていて気付いたんだ」

牡丹「もっとずっと、こうして一緒に居たいって」

牡丹「朱雀、おまえは私と一緒に居るのは嫌か?」

朱雀「……っ」

 ギュウッ…

朱雀「そんなわけ、ないでしょっ……バカ牡丹っ……」

朱雀「あたしは、ずっと前から、アンタのことっ……!」



46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 23:43:34.42 ID:MqSo/YlP0


牡丹「ほらハンカチ」

朱雀「う、うん……ありがと……」

朱雀(恥ずかしい……こんな風に泣いちゃった自分も情けないけど)

朱雀(牡丹が優しく見つめてくれてるのが分かるから……余計に顔が上げらんない……///)

朱雀(あたし、きっと今みっともない顔してるんだろうな……)

牡丹「そろそろ頂上だぞ……あ!」

朱雀「何?」カオアゲ

牡丹「夕日だ」

二人「……」

(青い海と豊かな緑、白亜の摩天楼を、柔らかな日没の光が染めていく)

(宵闇が訪れれば、煌びやかなネオンがまるで地上の星々のような)

(美しいこの街を、ただただ二人して見つめていた)



47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 23:44:19.50 ID:MqSo/YlP0


朱雀「……」コテン

牡丹(朱雀が私の肩に寄りかかってきた……!)

牡丹(こ、ここはもしかして重要なシーンなのでは?)



「綺麗な夜景を見たりして気分が盛り上がった所で囁くように言うのが王道なんです!」



牡丹(し、しかし何てセリフを言えばいいんだ……?)

牡丹(ここには飾りじゃない箱も無い)

牡丹(自分の女子力を振り絞って何とかするしかない……)

牡丹(女子力……女子力勝負……)

牡丹(そうだ!)



48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 23:44:49.12 ID:MqSo/YlP0


牡丹(店員さん、じゃなかった)

牡丹「詩天使……この後何時まで空いてる?」ボソ

詩天使「!?」

詩天使(な、何なの!?)

詩天使(何なの何なの何なの~っ!?///)



49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/11(水) 00:05:57.96 ID:XNT4XJUZ0


──ランドマークタワー 高級ホテル内一室──

朱雀(って!)

朱雀(ここに来るまでの記憶が全く無いんだけど!!)

朱雀(どどどういうこと!?)

牡丹「詩天使、先にシャワー浴びるか?」

詩天使(まままさか、こんな形で本当にお泊りセットが役に立っちゃうなんて///)

牡丹「おい詩天使」グイ

詩天使「ひぃぃっ!?」ビクゥ!

牡丹「なんだぼーっとして……それとも一緒に浴びたいのか? シャワー」ニヤ

詩天使「」



50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/11(水) 00:06:27.70 ID:XNT4XJUZ0


詩天使「ちょ、ちょっと待って!」

詩天使「今回は健全な展開っぽい雰囲気だったのにいいのこれ!?」

牡丹「別にそんなこと断ってなかっただろ」

牡丹「ガチ百合展開過ぎて引いたなんてコメントを見かけても、構う事なんかない」

牡丹「私はおまえの全てが欲しいんだ」

牡丹「その気持ちは、誰にはばかる必要もないんだからな」キリッ

詩天使「あ、うう……」

牡丹「どうしても勇気が出ないというのなら、今日は泊まるだけでもいいが……」

詩天使「……こ、このあたしをなめるんじゃないわよ!」グイッ

 チュッ

詩天使「う、受けて立ってやるんだから……」

牡丹「……宣戦布告ってことか」クスッ

詩天使「違うわよ」

詩天使「今のは、お返し……」

詩天使「あたしをさんざん振り回して、辛い思いさせて……今度は幸せすぎておかしくなりそうな気持にさせて」

詩天使「少しはやり返してやらないと、残虐の朱雀の名がすたるじゃない……///」



51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/11(水) 00:07:11.55 ID:XNT4XJUZ0


牡丹「よし、じゃあ一緒にシャワー行くぞ!」グイ

詩天使「きゃあ!? ちょっ、そこまで了承してないんだけどって、いきなりお姫様だっこしないでー! ///」

 ギャーギャーバタバタ

牡丹「おっと、これはもう要らないな」イヤホンポイ

牡丹「今夜は私だけのセリフとその他いろいろで、おまえをメロメロにしてやるからな♪」

詩天使「バカ牡丹! 話聞きなさいよ!」

詩天使(もうとっくに、あたしはあんたにメロメロになっちゃってるんだってばー!!///)



52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/11(水) 00:17:00.06 ID:XNT4XJUZ0


──ランドマークタワー前──

クレア「監視衛星の情報によると、どうやら二人はここに入ったみたいね」

桜 「そ、そんな……! いつの間に私たちの綿密な尾行をすり抜けたっていうの!?」

夏希「いや電子機器が壊れちゃった後は諦めて横浜満喫してたじゃないですか、赤レンガ倉庫とか」

桜 「そ、そんなの関係ない! こんな展開予定されてないんですけどー!?」

花梨「まだ電車あるのに、どうしてホテルに泊まるんでしょう? 疲れちゃったのかな?」

クレア「花梨さんはそんなこと知らなくていいの」ニコ

桜 「くっ……こ、こうなったら……!」

花梨「こうなったら?」

桜 「もう夏希ちゃんでいいや! 二人で高級スイートに泊まって私たちも負けずにしっぽり過ごすよ! クレアちゃんのおごりで!」グイグイ

夏希「ひぃぃぃ!? 何ですかその今だかつて聞いたことが無いほど最低最悪の誘い文句は!? やめてぇぇぇー!」ヒキズラレ!

クレア「仕方ないから私たちも対抗してホテルに泊まりましょうか、花梨さん♪」

花梨「あの、まだ電車が……」ホエ?




さよならのアザラシ「アザラシ坂から」




53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/11(水) 00:19:41.93 ID:XNT4XJUZ0


・終わり

・投下に時間がかかったのはアニメへのリスペ(ry

・以下アニメ2スレより公式情報転載

【原作情報】
・「ガンガンONLINE」で第2・4木曜日、最新話を更新
・原作コミックス 既刊3巻 価格:各\500
・コミックアンソロジー極 帰宅部 (読み切り版収録) 価格:\600
・単行本第4巻 2013年12月21日(土)発売

【CD】
・乙女新党「2学期デビュー大作戦!!」
(初回限定盤)(DVD付)価格:\1,600(税込)
(通常版)価格:\1,200(定価)

・帰宅部@音楽室♪ アニメ「帰宅部活動記録」キャラソン&サントラ集
(初回限定盤)(DVD付)価格:\3,300(税込)
(通常版)価格:\2,700(定価)

【BD/DVD】
・帰宅部活動記録BD 価格:\6,090/DVD 価格:\5,040 全4巻 各巻3話収録
・帰宅部活動記録Vol.4 発売日:12月18日発売
*グラフィグ2種類あり
・一般店特典
・ヨドバシ特典



54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/12(木) 00:07:22.37 ID:1J0Lmgbro





55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/12(木) 14:16:10.39 ID:KH9x/QcWo


おつおつ



元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385813062/